ID非公開

2021/5/10 16:05

33回答

ピラフって、やきめし・チャーハンと一体何が違うんですか?

画像

料理、食材33閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/10 16:12

バターは使いますよね。 でもレシピには炊飯しているのではなく炒めていますよ。

画像

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとう

お礼日時:5/15 16:26

その他の回答(2件)

2

他の方も仰っていますが、ピラフは生米をそのまま、あるいは研いだ後に水気を充分にきった後、バター等で炒め、(洋食で使われる)出汁と他の具材と共に炊いた洋風炊き込みご飯です。質問者様が示されているレシピは、いわば日本風ピラフもどきですが、これが主流になっています。 この理由の大きな一つが、ピラフで使用されるのは本来長粒種の米であり、日本で使用される短粒種の米が炊いたら粘りが強いのに比べ、この長粒種はパラパラになります。日本の短粒種で同じことをしたら、粘りが出すぎてパラパラ感はなくなります。 従って、パラパラにするためにチャーハンの手法が持ち込まれているのではないでしょうか。 というわけで、本来は全く別の手法の料理ですが、日本では上記の事情も含め簡単な方法となり、現在に至るというものではと考えています。 ご参考まで

2人がナイス!しています

2

ピラフはお米から作ります。 フライパンに具材とお米、水、油を入れ、煮込み蒸し、炒める感じ。 言ってしまえば、洋風の「炊き込みご飯」。 チャーハン、焼き飯は、炊き上がった後の「ご飯」を使います。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/10 16:14

ピラフのレシピ見たんですが、炊き込んでるのではなく炒めています。

画像