筋トレに関して質問をさせてください。 現在ホームジムでバーベルトレーニングをしています。

トレーニング | ダイエット、フィットネス23閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

やはり甘えた考えが出てしまいましたね 厳しくも楽しく継続して筋トレしていきます! ありがとうございました!

お礼日時:5/15 13:33

その他の回答(2件)

1

1週間ほど挫折しては如何がでしょう? 「細胞核オーバーロード」という筋トレ手法が正にそれで、1ヶ月ほど毎日筋トレしたあと、1週間挫折します。 すると、1週間の挫折を経て筋トレを再開すると、あたかも禁止薬物でも使ったかのように筋肉が発達するのだそうです。 あるいは、限界を越えて追い込めば、1セットで十分です。 マイク=メンツァーの高強度トレーニング http://hanasi.pupu.jp/stories/translations/high_intensity.html 「 筋はポジティブ動作において最も弱く、ネガティブ動作において最も強い。 ウエイトを下げる力をも消耗しきってしまわない限り、挙上不可能点までトレーニングをしたとは言えないこと、これは明白である。 ポジティブを6レップスと強制(トレーナーの助けを借りてウェイトを挙げる)を2レップス — を行うことでポジティブの筋力と静的の筋力とを消耗しきる — 終えてからはウエイトを下ろすレップスを続ける、こうしてのみ、本当の十全なMMFの地点に達する。 」 高重量のバーベルを用いるマイク=メンツァーの手法は筋肉への損傷が激しく回復に時間が掛かるため、1週間に一回しか筋トレが要りません。 もうひとつ、限界を越えて1セットで済ます方法があって、20レップ以上できるような軽いバーベルを用いることです。 例えば、筋繊維を70%以上動員しないと挙げられない重いバーベルの場合、30%の筋繊維が動作不能になるとバーベルを挙げられず限界となります。 しかし40%の筋繊維で上げられる軽いバーベルならば、上記で述べた限界である30%の筋繊維が動作不能な状態でも挙げることができます。 この軽いバーベルを上げられなくなるのは、上記での限界を越える、60%の筋繊維が動作不能になった状態です。 おまけに軽いバーベルによる筋トレでは、筋肉などの損傷が少なくなるので、休息日を省いて筋トレ量を上げることで高速な筋肥大が可能になったり、逆に筋トレ頻度が従来のままなら筋肉痛が軽くなります。 個人的には、先述の「細胞核オーバーロード」の鍵は1ヶ月毎日筋トレして筋トレ量を増やすことであり、ならば、1週間の挫折期間すらとらずに低負荷筋トレを毎日行う方が、筋肥大速度が上がるのではと私は考えています。 個人的には、限界を攻めずに2レップ残す筋トレには疑問を感じます。 マイク・メンツァーなら、1レップ残すことすら理解できなかったでしょう。 先のマイク・メンツァーの日本語訳より 「 100ポンド〔約45kg〕の〔バーベル〕カールを10回できて11回はしないというのであれば、体には、変化する理由・筋肥大する理由が無い。 体というのは常に既存の状態を維持しようとする。 通常ではないことを課した時にのみ体は変化をする。 これを理解するには生理学の知識は必要ない。 」 <蛇足> 男子バスケ部中3への私の回答 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14221427714 ほぼ、私の筋トレ手法の解説です。

1人がナイス!しています

ずっといい感じで来てたんですけどいきなりふとトレーニングするのが怖くなってきたんですよね。オーバープレスで9rep 3setするはずがいきなり1setめで7回しかできず混乱して萎えてしまいました。。 モチベーション維持のと重量アップの天秤が難しくなってきました

1

余力残すなら3セットはやり込みたいねー。 限界なら2セットで十分 短期集中か長期トレーニングか 短期集中で1時間で済ましたいよね

1人がナイス!しています