回答受付が終了しました

高校2年生で美術大学進学を少し考えています。金銭的問題で

画像

回答(8件)

0

2時間で描いたもの2枚の段階で上達すると思わないほうがいいです。 鉛筆デッサンの長時間というのは10、15時間以上とかで短時間は5時間とかです。それを何十枚と描いてやっと上達したと思えるものです。 まずは15時間デッサンするのを体感してみたらどうでしょうか。予備校の体験や夏期講習でできると思います。 それが楽しくなければ辞めたほうがいいです。 上達してますか?狙えますか?という質問に疑問があります。狙えませんと言われてやめようと思うくらいなら浪人しても藝大は絶対受かりませんし、他の美大に行っても大変だと思います。好きだという気持ちの強さが努力と継続につながる世界です。 本当に好きだと思う気持ちがあれば藝大にはいけます。 自分の気持ちに正直に頑張ってください。

0

上のデッサンの時に回答しましたが、何もコメントも無く、従って興味も無しと想い取り消しました。本当に藝大志望ですか?。私は卒業生で、藝大志望の学生の役に立てればと思い回答しているのです。 前置きはここまでとして、合格までのハードルは高く大変ですが頑張って頂きたいと思います。素質としては、可能性はあります。しかし、専攻する科により要求に違いがあり、一次のデッサンを通過出来て始めて最難関の二次考査に臨むことが出来るのです。一次は木炭紙大から、それ以上の大きさの用紙に昼食の時間を含めて最大7時間でデッサンを纏めなければなりません。 二次は色彩を使うし、科によっては立体の考査があります。これを2~3日掛けてするわけです。これをこなしていかねばなりません。 さて、この二作品で、形に脆弱性がみられます。調子は大凡見えていますが、ハイライトが点在していることで、塊感、空間に弱さがみえます。今回のものは、モチーフ手の固有色が見えていないことと、質感が削がれていて、皮膚の感じになっていません。 厳しく申しましたが、藝大の負荷は大きいです。しっかり頑張ってください。成長具合によりますが、可能性としてはあります。

この返信は削除されました

0

進歩してると思いますよ。全然違う。 色が黒いという意味では無く、カタマリ感を出そうとしていますね。まだまだ出そうとしているだけで上手く出ていませんけど。 そりゃ、よく見れば全体的な手の形になってないし、骨もポキポキ。指の長さや曲がりも行き当たりバッタリで描いたのがバレる。皮膚の質感だってヌメヌメでカッパの手みたい。 でも量感を出そうとしている。光の方向性を意識している。 東京藝大までは、まだまだ長い道のりとは思いますが、この時点で地方私立なら受かるかもしれないね。 国公立美大は全国にたくさんあります。 気合いで描いていけば現役でも 地方公立合格レベルには達するかもしれません。 ただ、やはり他人の絵を沢山見た方がいい。上手いのも下手なのも。その方が上達スピードは上がる。良い悪いを盗めるからね。

0

金銭的なことから藝大受験希望ですか 浪人覚悟で今すぐに美術予備校に通って実技の勉強をすることです 今のレベル云々でデッサンをあげてみえますが、これからどこまでのびるかです 藝大受験者のデッサン等を見てください 半端ないですよ 何を専攻されるかわかりませんが、専攻に沿った実技の勉強をなさってください 多分普通科の生徒さんと思うので大丈夫かと思いますが、センター試験対策も一応してください 絶対は無いと思って浪人覚悟なのか、滑り止め校を受けるのか等も考えておいてください

0

狙えるレベルですが、もちろん美術予備校に行く必要があります あと、科によってデッサン以外の力が必要になります

回答ありがとうございます。 おっしゃる通りデッサン以外の力、手以外のデッサン等自分には足りないものがいくつもあります。自覚した上でまた考えたいと思います