回答受付が終了しました

【医療脱毛、こういうもの?】

エステ、脱毛338閲覧

回答(3件)

0

5回が終わって、コロナの影響で私も医療脱毛がストップしています。 私はあと1回なのですが、なくなる気がしません。 膝下、脇などは、ほぼ生えてないくらいにはなりましたが、vioや腕は普通に生えています。 個人差があるとはいえ、どこをゴールにするか。ですよね… 契約する時、3 回では絶対なくならない、 5回で減ったくらい、 12回でツルツル みたいな説明を受けましたが、12回にしとけばよかったなーとは思います。 私はどこかであと1回、最後のチケット?を消費したら、コロナが終わってからまた通おうかな〜と思ってます! あと5回、また通って、まだボーボーでも、中途半端に減っててもそれで終わろうと思ってます。 高い買い物なので迷いますよねー(*´﹃`*)

画像
0

昔のエステは、現行法では使えないような強力な機器を使って、「永久脱毛」を行っていました。 「永久」は叶ったけど、ヤケドなどの事故も多く、契約のトラブルも重なってめっちゃイメージダウン。 警察も動いて、法規制も出来て「永久」はできなくなりました。 当然正しい流れだと思いますが、新しい商売を思いついた医療関係団体からの圧力もあったと想像できます。 今「永久脱毛」を謳えるのは、医療系(と何故か電気脱毛)だけです。 ところが、「永久」の定義が、全くありません。目安になっているのは、アメリカの定義だそうです。 現在、業界全体で脱毛を流行らせています。 法で網を掛けられているエステ業界より、医療系の方がどうも昔のエステのような様相です。 「永久」の法的基準はないとはいえ、アメリカでの定義の、施術後1カ月で何%の再発毛・3回の施術の6ヶ月後で何%の減毛というのは一つの目安です。 医療系とはいえ、確実に患者ではなくお客です。 みんながもっとシビアに知識を持って対峙しないといけないと思います。 通常の医療の現場でも、医者は唯一「治る」と言ってもいい立場なのですが、今時の医者は妙に謙虚です。リスクばかり述べてます。 医者も患者も、権威とは遠ざかってます。 美容医療の医師とは、違ってます。 施術効果の確率がが同じなら、毛の本数が多ければ、減毛量は多い=効果が分かりやすいはずです。 レーザーも基本はメラニンに反応します。つまり、毛の黒さに効果は比例するということ。すなわち、太い毛は施術効果の確率が高くなるということです。 結果、毛の長さは別で、「毛が濃い」ほど効果が分かりやすいと考えられます。 「毛が元々濃いから効果が出にくくて仕方がない」という考えには、少々疑問が残ります。

0

医療でも10回以上でほぼ完全に無くなるそうですよ 8回でも人によっては生える期間は遅くなりますが、まだ生えてくると思います。