プロボクサーの世界チャンピオンって何で東洋系が多いの?

ボクシング16閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

ベストアンサー

0

その他の回答(2件)

0

ID非公開

2021/5/12 14:39

ヘビー級にいる黒人白人には勝てないから

1

黒人や白人は平均身長がデカイので 軽量級になるとぐっと数が減るから。 バンタムとかって、身長が平均165ぐらいですよ。 フライ級だと160ぐらいでしょう。 日本人でもかなり小柄な方です 東洋人が強いとかではなくて、 白人黒人にはそもそも軽量級が少ないのです。 単純に、160センチぐらいの人間は アジア人や南米に多い、 なのでその地域の人が世界王者の多数を占める っていうことですね。 例えば緑色人種という人たちが突如出現したとして、 その人らは大人の男性でも 平均身長160センチで、 その中で小柄な人は150センチぐらいだとして 体重が40キロぐらいの階級が出来たとしたら 日本人はほとんど世界王者になれないでしょう。 それは日本人が40キロ級を避けてるとか 緑色人種から逃げてるとかではなくて、 単に150センチぐらいの人間の数が 圧倒的に少ないと言うだけのことです。 今のボクシングの軽量級も 欧米人から見たらそういう感じです。

1人がナイス!しています