ID非公開

2021/5/12 13:05

88回答

プログラマーという職について

1人が共感しています

ベストアンサー

6

6人がナイス!しています

その他の回答(7件)

0

プログラマーは基本スペックよりも、センスの有無が大事な気がします。 まずは、学んでみることだと思いますよ。 簡単な実務可能レベルになれれば、転職は可能でしょうし、それが出来ないのなら採用されないか、されても雑用で終わる可能性が高いです。

0

https://denkisekkeijin.com/raspberrypi/pi-led-for/ このあたりで三ヶ月遊んでください。プログラムの何たるかが判ります。これは高校生用の教材です。 まだ22才ですから年齢的には全く問題ない。大学生が卒業して22ですからね。 さて本来、プログラマーは最低3000時間約一年でようやく足手まといにならない新人です。 エキスパートになるには三万時間と言われてます。 真面目にやるなら最短で一年でなんとか転職、普通に二年くらいかけた方がよい。 まずラズベリーパイでイケルかいけないか見てください。

画像
0

プログラマーに必要なのは ・自分で調べる力 ・プログラムを楽しめること この二つに尽きると思います。 プログラマーでもWebページ作るだけなら大して難しくないです。 ものは試しです。 初心者におすすめのプログラム言語とか調べて、Youtubeで無料で公開されてる授業でも受けてみてください。 で、わからないところは自分でしらべつつ、プログラムが動くことを楽しんでください。 それでハマらなければまず向いてないのでやめたほうがいいです。

1

プログラマの需要は確かに高いのですが、それは、なり手が少ないということを表しています。 プログラマ志願者はとてもたくさんいるにも関わらず、です。 どういうことかと言うと、志願者の大多数が、必要とされているレベルにまでたどり着けない。 というとても厳しい茨の道であるということを意味しています。 学校の勉強の成績と、プログラミングの能力とはあまりリンクしない事が多いので、 そちらは構わないのですが、 プログラマの転職枠は、即戦力を求められる枠なので、基本的にプログラミングの実務経験が条件になります。 そうでない枠は、新卒採用等の採ってから育てる枠でないと、外部から入るのは厳しいです。 そして、新卒採用の大半は大卒が条件だったり、事実上の条件だったりします。 なので、もし本気で目指す場合は、大学進学を目指す事が最適ルートになってしまいます。 もしくは、就職のルートを持っているきちんとした専門学校に通うか。 なので、かなり厳しいのが現実です。 収入には基本なりませんが、趣味として学んで、自作のアプリをとかをたくさん発表していると、 運が良ければヒットして収入になる可能性も、ゼロではないです。(宝くじ並ですが)

1人がナイス!しています

0

「基本情報」という、名前の通りITエンジニアとして基礎的な知識を求める試験がありますので、それを独学で取れるようなら可能性はあると思います。 対策本が大きい書店に行けば必ず売ってますので、行ってみてください。