電源の『アース』について、何度色んな説明を聞いてもイマイチ理解が出来ません。

音楽 | 工学29閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とても詳しく教えて頂きありがとうございました。 大変勉強になりました!

お礼日時:5/18 1:11

その他の回答(2件)

0

アースにはいろんな意味があって、その内容が混同されている。 安全のため、安定のため、ノイズ防止のためとか。 しかし、 >余分な電力を逃がすために地面に落とすためのアース これは聞いたことがない。 ちなみに、ノイズ防止でアースしたつもりでも、アースに使った線や接続先がアンテナになるわけで、かえってひどくなる場合も多い。 つなぐ先もアース=earth=地球とは限らないし。 闇雲にアースすりゃ良いってもんではなく、不具合の原因が分かっているときにその対策としてアースが有効ならアースするってことになる、禅問答みたいだ。

0

理想アースはゼロ電位で余計なノイズ成分などを含まない安定したグランドなんですね。 なので機器の箱やケーブルのシールドなどがアースに繋がれていると外部からのノイズを遮蔽してくれるわけです。 また、自身が発生するノイズも外部へ放射しないよう遮蔽できる、という訳です。 信号部分や敏感な部分をアースというバリヤーで囲っているというイメージで宜しいかと思います。