ここから本文です

先日亡くなった義父の法名に院号を頂きました。浄土真宗(西本願寺)です。(長文...

oba********さん

2009/3/1917:11:40

先日亡くなった義父の法名に院号を頂きました。浄土真宗(西本願寺)です。(長文になります。)

正直に申しますと、院号の意味を誰もわかっておらず、葬儀会館の方の大雑把な
説明のみで、立派な名前をいただけるのなら・・・・という義母の気持ちでつけました。

院号をいただいたため、葬儀の時、お布施の他にも、
お寺さんに言われた金額を院号の分としてお支払いました。

葬儀が終わり、今まで全く知らなかった浄土真宗について調べているうちに、
院号は、寺院や世間へ多くの貢献をされた人に贈られるもので、
お金で買う物ではない・・・という文をみつけました。

突然の義父の死で、義母を含む家族全員がうちが浄土真宗だと知ったほど、
今までお寺さんとは無縁の生活をしていた我々が院号を頂いたことは
果たして良かったのでしょうか?

またこの先、義母が亡くなった時には、
あるいは、主人や私(のように義父と同じお墓に入る予定の者)がなくなった時は、
義父とのバランスを取る為に、同じように院号をつけるものだと、
葬儀会館の方に言われましたが、本当にそうなんでしょうか?
義母も、主人もあまり宗教観がなく、今後も必要以上にお寺さんや阿弥陀様を
お参りするとは思えません。

私は、お金で院号を買った・・・という気持ちが強くて、
七日七日の法要の度に、ご院家さんに会うのが恥ずかしい気持ちでいます。

閲覧数:
14,717
回答数:
5
お礼:
100枚

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

nya********さん

編集あり2009/3/2000:37:02

うちはお東(真宗大谷派)ですが、両親は院号法名をいただいています。

やはり立派な名前をいただけるならと、母の葬儀の際に父がいくばくかのお金をお納めていただきました。
私も同席していましたが、法名代というのはありませんので、院号の申請のため本山に納める分だけ、別にお支払いくださいとのことでした。

院号は、本来はお金で買うものではないのでしょうが、あなたの家と同じように母の葬儀までお寺に関係のない生活でしたので、実際にはお金で買った形になっています。しかし、院号法名は本山から認められたことですし、そのお金は宗門の護持のために使われるのだから、別に恥ずかしく思うことはないのではないでしょうか。

父の葬儀の際も、ご住職(代替わりしていましたが)に院号はつけなくても良いですよと言われましたが、父方の親戚筋から釣り合いが取れない(バランスが悪い!)とクレームでるだろうことが予想されたため、こちらからお願いして院号をつけました。

実家のお寺さんからは院号がついているのでお布施に差をつけるように言われたことはありません。というか、こちらから金額を聞いても決して口にされません。(本来あるべき姿だと思います。唯一金額を言われたのが院号法名の時でした。)

私は遠隔地に住んでいるため、近所の真宗大谷派の寺院に入仏法要、月忌まいりなどの法要を依頼していますが、そこでもお布施の金額を言われたことはありません。言われない以上、院号法名だからと高いお布施を払うことはないだろうと思います。

ただし、実家の近所の方は、菩提寺(他宗)から、数十万円の院号戒名料を請求され、院号戒名だからと法要にも自動的に多くのお坊さんが呼ばれ、その度に多くのお布施を払っているようです。

お墓のことは、葬儀会館の方ではなく、おてつぎ(菩提寺)のご住職にお問い合わせになるのがよいのではないかと思います。少なくともうちの実家のお寺さんでは、ご住職が院号つけなくても構いませんとおっしゃるくらいですから、バランスを取るため院号がいりますよとはおっしゃらないと思います。

実際、私たち夫婦は普通の法名にしようと思っています。私も父の葬儀を機会に浄土真宗について調べ学び、その教えにいちいち頷くことも多いので、帰敬式を受式し法名をいただこうと思っています。(本人がいただいた法名ならバランスなどと言われないでしょうし。)

ところで、下記のサイトにも浄土真宗のお墓についての説明があります。ご参考にされてはいかがでしょうか。お西のサイトですが、大変内容が充実しているので、お東の私たちも色々と参考にさせていただき学ばせていただいています。

http://tokyo.cool.ne.jp/monto/main.html

質問した人からのコメント

2009/3/20 22:39:45

皆さん、ご回答ありがとうございました。皆さんからの「恥ずかしいと思うことは無いですよ」との言葉に、少し気持ちが楽になりました。wiskzeltoさん、ronwan999さんの回答も心に染みましたが、同じように暖かい言葉と共に実際のご自信のお話や、サイトの案内もして頂いたnyankkiさんをBAとさせていただきました。

ベストアンサー以外の回答

1〜4件/4件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

wis********さん

2009/3/1918:48:47

親族が亡くなると、色々な事柄が起こってきますね。私の父も数年前に亡くなり、その時院号を頂きました。偶然にも相談者の方と同じ浄土真宗です、浄土真宗の死生観は、阿弥陀如来にすがり浄土に往って生きる、生まれる、すなわち往生することが信仰の根本ですから、輪廻転生はなく、墓も位牌もいらないはずです、親鸞さんは自分の死体は物体にすぎないので、死後は鴨川に投げ捨て、魚に食わせよという有名な遺言をしています。本来いらないはずの位牌にお金を取るのですから、お寺さんに恥ずかしいと思うことはないと思います。
しかし、私達は平成の世に生まれ、身近な世間と付き合っていかなければならないですし、お寺さんも、生活や寺の修理にお金もかかるでしょう、そこは、大人の話として考えられたらいかがでしょう、また、葬儀会館の人に色々言われたそうですが、鵜呑みにすることはありません、法律で院号をつけなければいけなと決まっているわけでもなし、お金の問題もあるでしょう、できる範囲で気持ちがあればなされば良いと思います。

ron********さん

2009/3/1918:38:17

寺院への貢献をされた人に贈られるものというのは正しいですよ。
本来仏教には院号をつけると天国へ行けるなどといった考えはありません。
しかし最近ではお金を払ってつけてもらうのが一般的ですね。
ほとんどの遺族が故人に院号をつけてもらっていると思います。
悪く表現しますと、遺族の気持ちに付け込んだボウズの金儲けといった側面も否定できませんが。

院号を頂いたことの良し悪しはあなたの考え方次第です。
ただ、あなたが恥ずかしいと考える必要はありませんので御気になさらなくてもいいと思います。

sta********さん

2009/3/1917:58:36

>私は、お金で院号を買った・・・という気持ちが強くて
坊主の方も、院号をお金で売ってやったという気持ちが強いのでしょう

re_********さん

2009/3/1917:16:57

院号は呼び名はどうであれお金で買う物です。

お彼岸の度にそれなりの金額のお布施をしなくてはいけませんよ。

この質問につけられたタグ

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問は選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。

不適切な投稿でないことを報告しました。

閉じる