ID非公開

2021/5/13 8:58

66回答

ネットで見たのですが、関西学院大学の5~6割が指定校推薦っていうのは本当ですか?

大学受験291閲覧

3人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(5件)

6

一般受験で入って来た学生が35%ですね。 まぁ、一般のような学力テストを受けていない学生が全体の65%いるって事です。

6人がナイス!しています

2

ID非公開

2021/5/13 22:01

関西学院大学の最大の魅力は、全国の一流企業への就職に強いところです。 とりわけ、商社・航空・メガバンク・公務員への採用実績は〝MARCH・関関同立〟の中でも優秀です。(〝就活の関学〟の所以です。) また、ケンブリッジやオックスフォード大学との留学提携など、向学スキームも魅力的です。 しかしながら一般入試の門戸が極端に狭いため、受験での合格は非常に難しく、実態は上位国立大に比肩するレベルとなっています。 指定校推薦の場合、偏差値60以上の高校かつ評定4.0以上が主流のようです。(AO・スポーツ推薦は例外) このような中、今、多くの難関大で『一般入学』と『推薦入学』のレベル乖離が顕在化しています。 その一方で企業の採用部門には、高度化する業務ソリューションを運用できる有能な人材の見極めが求められています。現状も理解力の低い社員は辛い立場にあります。(体育会系社員の活躍の場も減少し、優位性を感じられなくなりました。) 採用側にも色々な〝しがらみ〟があり、露骨な学歴フィルターはかけられませんが、いわゆる大手ホワイト企業の食指が動くのは、依然として〝MARCH・関関同立〟までです。 また近年、幹部クラスからは『一般生』か『推薦生』かを問われる様になりました。(保証された進路に妥協せず、リスク覚悟で挑戦する姿勢が重用されています。) 既に入学形態を尋ねる企業が増加傾向にあるようですが、ES等で一般入学をアピールされれば評価への影響は否めません。(強調し過ぎると向学心を疑われますので、文中に添える程度で伝えるとスマートです。) 面接では、一般入学と偽られる懸念もありますが、入試形態は「合格通知書」や「受験票」等でも了知できるようです。(大切に保持してください。)

2人がナイス!しています

11

一般率が35%位でしょ確か…。 だから指定校、内部進学、AO等で65%ですよ。 指定校推薦の割合が何%かは知りませんが一般で入る人の割合は35%です。確か国から50%位を維持する様にと通達があった筈ですが…。余りにもこのままだと補助金減らされるんじゃ無いですかね。でも一般率50%まで上げると、学部によっては定員割れ、人気学部も偏差値がかなり落ちますね。もうジリ貧の状態ですよ関学は…

11人がナイス!しています

4

「関西学院大学の5~6割が指定校推薦っていうのは本当ですか?」 ウソ。公式サイトに数字が出ているので、確認すれば分かる。 https://www.kwansei.ac.jp/kikaku/kikaku_004156.html 合計出てないじゃん(笑)とか言われそうだが、そう。仕方ないので私は excel に打ち込んで計算した。excel によれば、推薦の入学率は 49.4% だ。よく見るとなぜか細かいデータが修正されているみたいだから、あなたが excel に打ち込んだら微妙に違う結果が出ると思うが、まあ誤差程度だろ。 49.4%というのは指定校推薦以外の推薦も含んでいるはずなので、指定校推薦率はこれより少ないだろう。そもそも、指定校推薦は半数以下にしろと文科省が通達を出しているのだから、わざわざ違反するわけがない。 * 「それとも、関西学院大学を貶める為のデマですか?」 fake 情報だからデマといえばデマなんだが、ネットで調べてみると、関学推薦5割超というサイトは AO も推薦に含めている場合が多いようだ。つまり、 1 - (一般率) を推薦率としているようだ。AOや社会人枠、留学生枠などを無視しているからこの式は間違いなのだ。 要するに、推薦とAOの区別ができない人が勘違いして拡散させている fake 情報だと思っていいだろう。

4人がナイス!しています

7

本当です。 事実に基づいているようです。

7人がナイス!しています