回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/13 11:01

1212回答

帝国海軍の空母は、現代の戦闘で使い物になると思いますか?仮に海上自衛隊に所属したとして。

回答(12件)

1

くその役にも立たない。 対艦ミサイルのいい標的になるだけ。何で、その発想にならない? 戦艦も役に立たないからね。湾岸戦争でも、主砲を射とうとしたミズーリが沿岸に近づいたところ、イラク側から対艦ミサイルを撃たれている。護衛していたイギリス海軍の駆逐艦が対空ミサイルで撃墜して、事なきをえている。

画像

1人がナイス!しています

1

そのまんまじゃ空母として全く使えません。 木の甲板では、ジェット機の排気に耐えられませんし、今どきの艦載機の重量に耐えられるのかわかりません。 甲板エレベーターが、今どきの艦載機のサイズに対応できるかどうか。 対空砲も目視照準ではミサイル攻撃には対応できない。 CICがないので、効率的な戦闘指揮が難しい。コンピュータネットワークに接続してないので、現用の艦隊の指揮命令系統に組み入れることができるのかも疑問。 あと、航空機用燃料タンクも小さいです。 翔鶴級で750トン程度。ハリアーでも満タン給油で3トン程度、今どきのFー35Bの場合7トン弱入ります。そのまんまジェット燃料用に転用できたとして、ハリアーでも200機、Fー35Bで百機程度しか給油できないことになり、飛行訓練や任務が制限されることになります。 弾薬庫も、翔鶴級で魚雷45発、800キロ爆弾80発、250キロ爆弾306発、60キロ爆弾540発だそうです。 ミサイル(特に第二次大戦時には空対空ミサイルはなかった)や誘導爆弾が増えている分、スペースが厳しいのではないかと思います。 ジェット戦闘機の搭載能力と一回の任務での弾薬の消費量を考えたら、この弾薬搭載量はかなり厳しいのではないかと思います。 エンジンをガスタービンに換装しないと、蒸気タービンでは今どきのガスタービン艦の機動力について行けないと思いますよ。

1人がナイス!しています

0

今ならまだ米海兵隊がAV-8B ハリアー IIを運用していますから、中古機を買い込んでしまう前提なら昔の日本の空母でも使い物になるでしょう。 戦後のスペインがアメリカからインデペンデンス級空母を貰い受けて、多少改装した上でハリアーを運用していました。 インデペンデンス級空母はクリーブランド級軽巡からの改造空母なので小型のタイプ。 また、イギリスでは戦時中に建造を始めて竣工は戦後になった量産型軽空母のハーミーズをハリアー母艦に改造しています。 ハリアーのスペック 全長14.12m 幅9.25m 全高3.55m 滑走離陸時;14t/垂直離陸時:9.4t。 日本機で最大だろう流星改のスペック 全長11.49m 幅14.4m 全高4.07m 全備重量6t 日本の空母の多くは格納庫が二層式なので格納庫の天井が低い筈なのですが、ハリアーだと流星改よりも低いようなので大丈夫そうです。 ただし、流石にジェット機のハリアーは相当に重いのでエレベーターの改修が必要でしょう。 インデペンデンス級空母で運用出来ていたのなら、日本の正規空母なら大丈夫。 改造空母でも飛鷹辺りなら問題ないでしょう。 ただし、ハリアーが現役のうちだけでしょう。 F35Bだと一気に重量級です。 信濃も改装空母ですが、これだと改修したらF35Bでも運用できるかもしれないですが。

0

なります。揚陸指揮艦に用途を変えて通信・電子施設を増加すれ ば十分使えます。地震の際には補給・病院機能を追加して、被災 者の収容施設としてもぴったりです。 うん、名案だねwww

画像