ドコモの通話料について

ドコモ24閲覧

その他の回答(3件)

0

今のところテレビ電話(ビデオコール)だから普通の音声電話料金より高いということはないみたいですよ。 LINEのビデオ通話なら通信料は双方にかかります(WiFi下なら無料だけど) ------ ビデオコールのご利用には、通話料とパケット通信料がかかります(パケット通信料は着信側もかかります)。ただし、現在はキャンペーンによりパケット通信料はかかりません。キャンペーンは2015年9月30日までとしておりましたが、2015年10月以降もキャンペーンを延長いたします。

0

国内通話は基本的に電話を掛けた方の負担ですね。 ahamoは細かい案内がないですが、ドコモプランにはテレビ通話も定額に含まれています。 Q. 基本プラン(新料金)のカケホーダイプランで、定額対象/対象外となる通話を教えてください。 A. 以下のとおりです。 ■定額対象(無料)となる通話 国内通話は、時間・相手・回数を問わず無料でご利用いただけます。 【定額対象となる主な発信先】 ・ドコモのスマートフォン/携帯電話(Xi/FOMA)(※1) ・他社のスマートフォン/携帯電話(PHSも含みます) ・一般電話 ・IP電話 ・テレビ電話 ・留守番電話(録音/再生/操作) ・転送でんわ(課金対象分/操作) ・災害対策伝言ダイヤル ・天気予報(177) ・時報(117) ※1:2014年8月13日午前10時から、発信時に「ドコモ♪」の呼び出し音(ガイダンス)が流れないように変更いたしました。 ■定額対象外(有料)となる通話 ・海外での発信/着信 ・WORLD CALL ・ショートメッセージサービス(SMS)(※2) ・番号案内サービス(104)の利用料(※3) ・衛星電話 ・衛星船舶電話 ・ナビダイヤル(0570で始まる番号)/テレドーム(0180で始まる番号)/空電プレミアム(0085で始まる番号)などの他社接続サービス通信料 ※2:送信料は3円、受信料は無料です。 ※3:通話料は、カケホーダイプラン/カケホーダイライトプランの定額対象となります。 カケホーダイライトについて 1回あたり5分以内の通話が、回数無制限で定額対象となります。 ただし、1回あたりの通話時間が5分を超過した場合、超過分について30秒ごとに20円(税込22円)の通話料がかかります。 またデジタル通信料(テレビ電話等)についても5分以内の通信は定額対象となります。 ただし、5分を超過した場合、超過分について30秒ごとに36円(税込39.6円)の通信料がかかります。 となっています。