ベテランの皆様お知恵をお借し頂けませんでしょうか。

補足

一度止まると、プラグを外してライターで炙るとエンジンが掛かるようになり、そこから500メートルぐらい走れます。 それを2回ぐらい繰り返すとかからなくなります

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございました おっしゃる通りでした 焼き付きが怖いあまり、オイルの流量を多くしていたのが原因だったみたいです。  皆さまのアドバイス本当に有り難い限りです。 またトラブルが起きましたら相談させてください

お礼日時:5/15 17:28

その他の回答(5件)

0

ハスラ−80(1980)でメンテしたばかりなのに、急にちょっと走っては止まり、ちょっと走っては止まり、なことが起き、やはりガス欠のような症状でした。その当時の経験から、こんな単純なバイクで壊れる以外に不調になるのは吸入系しかない!ということで、不調の原因が全くわからないまま、道端でキャブを外しフロートチャンバーを開けてみました。そうしたら、ごくごく小さなゴミ、タンク内のサビと思われる、がメインジェットの穴に近くに引っかかってました。それを吹く飛ばして元に戻したら、元に戻ったことがあります。同じ頃のバイクだと思いますので、それほど複雑な原因はないと思います。ちなみに40年前製ですが、何年ほったらかしても、ガソリンさえ入れればキック数回でかかる優等生で現在も現役です。

1

燃料の流れが悪い。キャブと燃料ホースの接続を外しどんどんガソリンを垂れ流してみる、1リットルは流して、【連続して流れるか】確かめること。OKならキャブのドレンを外して同様に確かめる。何かわかると思う。

1人がナイス!しています

0

10キロって距離ですか?速度ですか? 速度ならキャブの可能性高いし、距離ならエンジンの可能性があります。

0

10kmも走れるんですよね? やはり燃料系じゃないですか? フロート室のチェックバルブの張り付きか キャブから負圧コックまでのラインに詰まり折れ 電気系ならキルスイッチとその系統ハンドルを 激しくイヤイヤさせてみる オルタネーターとジェネレーターの各出入口の電圧 電気系だとぐずぐずはせず瞬時にストールするから 薄いかも、マスタベーションで思い当たるとこです。

補足読んでませんでした。 何回も再始動出来ているんですよね? その掛からなくなった後はどの様に再始動できたの ですか?一晩放置?冷間だとかかる? セルは回るのですか?(乗ってたのに始動方法忘れましたキックでは なかったはず)。

0

CDIなどの電気系統は疑いましたか? 燃料フィルターの詰まりなどはありませんか?

お返事ありがとうございます イグニッションコイルは新品でプラグの火も飛んでいます。 燃料フィルターもキタコの新品に変えたので大丈夫だと思います。 コンタクトポイントのタイミングも合わせて有ります。 強いて言えばオイルポンプの吐出量を少し多めにしています。