レリックの音が違うって本当ですか?プラシーボ?

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(3件)

2

レリック加工がしやすいように、塗膜を硬く乾かしているものが多いので、結果的に音がハッキリしたものが多いです かと言って、レリック加工がされているものは全て音が違う、という訳ではありません また、プラシーボのときもあるし、そうでないときもあります 「レリック」と言ってもピンキリです レリックしてあっても音がダサいものだってあります つまり「レリック加工されたギターは、必ずしもレリック加工をされていないギターと音が違うとは限らない」ということです いろんなケースがあるのです 二元的なものではありません

2人がナイス!しています

ちなみに「〜だと思う」というのはその人のオピニオンを述べる表現です 何か具体的な根拠を基に意見を述べているのかもしれないし、ただの感想であるかもしれません どちらにしても「〜だと思う」というのは意見、見解を述べているのであり、何かを知っていることとは全く関係ありません また、知っている必要もありません >思うとは?知らないでしゃべってるのですか? 愚かなコメントですね そもそも、もし仮に科学的根拠がなかったとして、それがいったいどうしたと言うのか

2

自分は「ほぼ」プラセボかなあ・・・って思う。 ただ、元々がレリック加工されて売ってるヤツだと、それだけ職人さんの手がかかってる分きっちり作ってあったり材が良かったりする(フェンダCSとか)ので、結果として音が良いのが多いかも。 素人工作でレリック加工してるのは百害あって一利なしの気もするけどね。

2人がナイス!しています