ID非公開

2021/5/18 2:00

44回答

趣味で再生栽培をやろうと思って調べているんですけど、水耕栽培が楽っていう記事をよく見かけます。楽だから水耕栽培にしてるけど土を使った方がよく育つというイメージなので自分は土を使ってその分よく育ってほし

家庭菜園27閲覧

ベストアンサー

0

水耕栽培は土で栽培するより劣っている部分が多いです。土の中には細菌、放線菌、糸状菌、藻類等、様々な微生物がいて、植物の成長に有益な微生物がいて、植物はその恩恵を受けていますが、水耕栽培でそのような微生物の働きをコントロールすることは難しいです。一部、カツオの煮汁を使った有機養液栽培で良い結果が出ているようですが、素人にはちょっと難しいです。それにかなり臭いらしいですよw

ThanksImg質問者からのお礼コメント

丁寧にありがとうございます!! どちらにも利点があるんですね

お礼日時:5/18 14:50

その他の回答(3件)

0

水耕栽培は「管理次第」です。農家の水耕栽培はコンピュータや各種センサーを使って細かくコントロールされているのです。そういった高度な栽培技術を使えば土よりも効率よく栽培出来ますが、初心者が思いつきでやる程度では土でのプランター栽培の方が楽によく育ちます。 水耕栽培をされる野菜は葉物ののような短期間で収穫出来比較的小型のものです。トマトなど例外はありますが、葉物野菜はいわゆる植物工場で作ることで病害虫の心配がないので無農薬栽培ができ、気象に影響されない安定的な収穫が出来ます。

0

水耕栽培の方が良く育つと言った考え方が 近年増加しています。 おっしゃるように、野菜の種類によってまったく違います。 また水耕栽培の栽培出来る野菜は増えて来ていますが、おっしゃるように、土を使わないと栽培に無理な野菜も実際あります。 また、水耕栽培の栽培手数が抑えられるものがありますが、ほとんどが施設費用や、管理費用がかなり違います。しかし種類によりそれぞれ違いますが、全体的に設備費用が大きく違います。(但し野菜の種類により大きな差があります。) 近年話題になっているのが、イチゴやレタス系統(葉物系の各種類)、などが広がっていますが採算がとれるまで、全部では、無いですが暫くかかると言われています。 しかし、現在でも水耕栽培の研究が、向上していますので、近い将来、水耕栽培が増えて行き、多量に出荷されると思われます。栽培管理も大変で、販売するにあたり、多くの壁がまだあるようです。 イチゴやレタス系統(葉物系統)が進んでいるようです。(一部にミニトマトも増えていると聞いています。)