ここから本文です

立正佼成会という宗教団体はやばい宗教団体ですか?

sakabutagadaikiraiさん

2009/3/2022:42:07

立正佼成会という宗教団体はやばい宗教団体ですか?

閲覧数:
31,820
回答数:
4

違反報告

ベストアンサーに選ばれた回答

lni0_0inlさん

編集あり2009/3/2123:03:13

教えを聞いたり集会に参加するのなら問題無いでしょう。 庭野の教えは感動しますし
少なくとも、ネット上で見る限り、会員が佼成会の問題点を指摘する自己批判が出来てるの、安心はしています
(日蓮正宗や創価の会員さんが自己批判しないのが私には不思議です)
ただ、活動のスタッフになって忙しそうにしてる人がいるので、深入りするのは"やばい"でしょう


下の方、凄い言われようですね (^-^;

一、まず日蓮正宗さんや創価さんとは目的が違うことを認識すべきでしょう
日蓮正宗さんや創価さんは、「まず日蓮上人ありき」であり、「法華経や御遺文に帰依すること」が最終目的です
それはそれで素晴らしい物であり、宗教の本来の目的なのかもしれません
しかし、佼成会の目的は「みんなが幸せになる」ことが目的であり、法華経も宗教も手段でしかないのです
日蓮でもブッダでもイエスでもあるいは大悪人の犯罪者でも、素晴らしい良い教えならば素直に受け入れる。 それが佼成会のスタンスです
また、"本尊"ついては"本尊"そのものが、ありがたいのではありません
冷静になって考えていただきたい、紙切れや旗や人形が尊いはずが無いです
それらを通して見る、法華経や教えが、尊いのです

二、「方便=ウソ」と思ってしまうと、おかしな解釈になります
方便とは「便の方法」であり、「言い回し」という意味です
「正直に方便を捨てて」とは「遠まわしな言い方を止めてストレートに率直に言うと」という意味に解釈すべきです
仏さまは、時や場所によって、その人にふさわしい説法をしました
教えを受ける人のレベルが上がると「今までの修行や教えにはこだわらずに新しい気持ちで教えを聞くように」と言う事がたびたびあります。
しかし、「前に私が説法したことは"ウソ"でした。間違えです」なんてものは、法華経あるいは他の経典の中でも、一度も見たことありません

三、別に本や人から聞いた物を、勝手にお題目にしたわけではありません
一応は日蓮から弟子へそのまた弟子へと伝え連なっております
もちろん、日蓮正宗さんのように正式な伝授でないことは認めます。 しかしそんな形式上の正当性など、何の価値があるのでしょうか?

四、確かにこの辺りは、庭野が強引な解釈をしてるのは認めますね
つーか、そろそろ日蓮上人から切り離すべきなのかもしれない
日蓮正宗さん創価さんには悪いが、日蓮が言ってることなど下らないと、私には思えてしまう
現代には通用しないし、こんなこと信じてると危ない人間になってしまいます
もちろん私の精神があまりにも貧しいので、そう思えてしますのですが

この質問は投票によってベストアンサーに選ばれました!

「立正校正会とは」の検索結果

検索結果をもっと見る

ベストアンサー以外の回答

1〜3件/3件中

並び替え:回答日時の
新しい順
|古い順

アバター

ID非公開さん

編集あり2009/3/2123:45:52

当方は新宗教からの脱会を考える会のメンバーです。http://dakkai.org/
立正佼成会はインチキ・エセ教団です。
立正佼成会は、霊友会の会員だった庭野日敬と長沼妙佼が創立し、庭野の姓名判断・方位学・易学等と長沼の霊能を売り物に急激に勢力を拡大した教団です。
霊友会と同じように教菩薩法 仏所護念と書かれたタスキをかけ、仏壇に総戒名を祀ってその前に霊鑑(過去帳)を置き、朝晩に聖典という教典を読んで先祖供養をいたします。
入会当初は総戒名→御守護神や釈迦の絵像→幹部級は大本尊となります。
入会した者は法座という少人数のグループ座談会の一員になり、会員はそこを信仰修練の場とします。
幹部の指導を受ける事を「結んでもらう」といい、また「病気にかかったり、災難にあったりするのは仏様の慈悲のムチである」として、ありがたい試練として自分の修行に取り入れていきます。これをお悟りといいます。
そうした修行の中でも、お導き(=布教活動)と本部通い(=労働奉仕)が特に強調されます。

なぜ立正佼成会がインチキであるか?
一 教団の本尊が長沼妙佼の霊感によってコロコロ替わってきた。
仏教においては、教理・経文をもって厳格に定められるべき本尊が、長沼の神のお告げで変遷してきた経緯だけを見ても、この教団が仏教、更には法華経などとは全く無縁であると断定できます。
①発足当初霊友会の曼荼羅に、守護神として毘沙門天を加えた物
②昭和15年中央に南無妙法蓮華経、その右に天壌無窮、左に異体同心と書いた旗
③昭和17年②の旗を掛け軸にし、守護神として大日如来を加えた物
④昭和20年庭野が久遠実成大恩教主釈迦牟尼世尊と書いた物
⑤昭和23年日蓮聖人の大曼荼羅と称して、庭野が書き写した物
⑥長沼が死去した翌年の昭和33年、庭野は「今までは方便の時代であり、久遠実成大恩教主釈迦牟尼世尊を本尊とすべき」と宣言しました。

二 庭野の法華経の解釈がおかしい。
法華経の開経である無量義経には、「四十余年未顕真実」という経文があり「四十余年には未だ真実を顕さず」と読みます。
釈尊は50年間に渡って膨大な教えを説きましたが、内42年間に説かれた諸経は、方便の教説であり、仏の悟った真実の成仏の法ではない。これから説く法華経こそ一切を成仏に導く真実の教えであるというのが「四十余年未顕真実」なのです。
そして法華経方便品には、「正直に方便を捨てて、ただ無上道(法華経)を説く」と示されています。
庭野は「ここで誤解してならないのは、今まで真実でないことをお説きになったというのではなく、今までの説法も全て真実には違いないのだが、まだ真実の中の真実をすっかり出しきってはいなかったという意味です」と言っていますがこれでは方便品の「正直に方便を捨てて」の意味が通りません。真実ではないからこそ法華経以外の諸教を捨てるのです。
更に法華経で禁止している他宗を容認しています。
法華経には方便経その他のあらゆる教えを捨てて法華経のみを信ずるよう説かれていますが庭野は「それまでの宗教を捨てる必要はない。自分の檀家寺や氏神を大切にするように」などと他宗・他教を容認しています。

三 庭野は日蓮大聖人の南無妙法蓮華経の題目を盗んでいる。
佼成会では会員に、庭野が勝手に作った本尊に向かって題目を唱えさせていますが、この題目は、釈尊の法華経の文上には一切説かれておらず末法の時代に至って、日蓮大聖人が初めてお説きになられたので釈尊の法華経をよりどころの教典とする佼成会には何の関係もないのです。
題目は日蓮大聖人が顕された本門の本尊に向かい奉り唱えるところの題目であり、庭野が勝手に作った本尊に向かって唱えるのは論外です。

四 庭野は「日蓮聖人は考えられました。禅も、念仏も、その他の宗派も、それぞれいい教えには違いないけれども、いずれも仏の教えを一点だけ集中的に見つめているだけで、円熟した完全さがない」などと言っていますが
日蓮大聖人は、「念仏は無間地獄の業、禅宗は天魔の所為、真言は亡国の悪法、律宗は国賊の妄説」と一刀両断に斬り捨てられております。
また庭野は「法華経が最高の教えであることは間違いないのですけれど、それを讃えるために他の教典をけなしたりするのは心得違いといわなければなりません」などと言っていますが日蓮大聖人は「謗法を責めずして成仏を願わば、火の中に水を求め、水の中に火を尋ぬるが如くなるべし」と仰せであります。

lni0_0inl氏を含む多くの立正佼成会員はたまたま縁あって出会ったのが立正佼成会であるというだけで氏の回答を見ましても仏法について無智であります。
一生成仏が仏法における究極の目的です。
末法の世においては正しく日蓮大聖人が定めた化儀に基づいて仏道修行を行かなければ成仏という最高の境涯を手にすることはできません。
立正佼成会は法盗人であります。このような信仰をすることは堕地獄必至です。1日も早く脱会しましょう。

simple_drinkさん

2009/3/2101:36:56

お前と同じくらいやばい

stargate0306さん

2009/3/2023:14:10

霊友会から派生した日蓮宗系の新興宗教
創価学会に次ぐ実働会員数を誇る

新興宗教連合会(新宗連)を創設し
他の新興宗教と連携して政治支援活動を行なう
*創価学会とは違い、信仰を隠匿して支援活動する事が慣例となっている

世界宗教者平和会議やアジア宗教者平和会議などを創設した

あわせて知りたい

みんなで作る知恵袋 悩みや疑問、なんでも気軽にきいちゃおう!

Q&Aをキーワードで検索:

Yahoo! JAPANは、回答に記載された内容の信ぴょう性、正確性を保証しておりません。
お客様自身の責任と判断で、ご利用ください。
本文はここまでです このページの先頭へ

「追加する」ボタンを押してください。

閉じる

※知恵コレクションに追加された質問や知恵ノートは選択されたID/ニックネームのMy知恵袋で確認できます。