ID非公開

2021/5/25 11:49

99回答

ウッドショックって、家の購入は早めた方がいいのでしょうか?

補足

現在土地のみ先に購入しており、建物の契約がまだで控えてます。 契約は先延ばしにした方がいいのでしょうか? ちなみに必ず今年中に建てないといけないわけではなく、余裕はあります。

新築一戸建て | 住宅ローン3,719閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/5/25 13:18

ありがとうございます。 確かに土地を先に購入しており、スタートは切ってますね。 今年中に建てていくしかないです。 ウッドショックの影響がどこまでくるのか不安です。

その他の回答(8件)

4

大工をしている者です。 注文住宅 建て売り共に共通しているのが材料の価格が上がっているため通常より 坪20,000円以上価格が上がっているそうです。 伴って材料は良くなってるわけではなくむしろスカスカだったり捻れてたり質が物凄く悪いです。 職人目線でしか回答はできませんが今 建てるのはオススメできません。

4人がナイス!しています

1

職人ではないですが現場での木材の供給不足を実感してるものです。 質問者様には申し訳ありませんが、完全にタイミングが悪かったとしか言いようが無い状況になってると思います。 今回のウッドショックは思ってるより深刻な問題だと思いますよ。 ハウスメーカーや工務店は既に建てられない物件が出たり、遅延が目立ち始めてます。 外国産木材の金額が高騰してるのはもちろんですが、そもそも日本に輸入される量が圧倒的に減ってるので、いくら金を積もうが、材木が手に入らないのが現状です。 輸入材が手に入らないのなら、国産材でとシフトしてますが、そもそも日本の林業自体が衰退してるので、元の供給量が多いとは言えず杉等もすぐに高騰すると思います。 もし質問者様が、木造にこだわらず予算が許すなら、へーベルやダイワ、セキスイ等の鉄骨系も視野にいれるのも有りかと。 材木の値段がどこまで上がってるのかは知りませんが、つり上がりかた次第では鉄骨との値段差も少なくなってると思います。

1人がナイス!しています

1

結論は、契約も施工も早めにした方が得策です。 ウッドショク、外材(米松)などが入らなくなり、価格が上昇しております。 また、2023年まで金融緩和が決定しており、2025年までは建物価格は上がり続けて行くと思われます。 先送りする分、価格の上昇で負担金額は増えるでしょう。

1人がナイス!しています

0

早めに決めてプレカットを依頼しましょう。今のところ良くなる見込みは無いです。プレカットもその影響でパンクしつつあるので時間がかかってさらに期間が伸び、金額も増えます。 (追)建材も高くなりますし、鋼材や生コンも高騰しつつあります。

2

私の意見ですが、今すぐに決めるか又は2年ぐらい待つですね。 今すぐの場合は粗悪な材料やランクが下がる材料になると思いますよ。 それとキッチンなどの住設も予算に合わせてランクが下がるかもですね。 2年くらい先は木材も高値安定していると予想します。 他のものも安定していて品質はいいと思います。 現在輸入材の代替えで国産材に変えると言う方が多くいますが、国産材の生産能力の少なさを知らない方がたくさんいらっしゃるので、よく調べるといいと思います。

2人がナイス!しています