嫁が結婚してからずっと同じ包丁を使っており、刃先もボロボロなので、誕生日に新しい包丁をプレゼントしたいと考えてます。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

日本国の伝統的な慶事の贈り物は「刃物」が最上級という時代が長く続いてきたのです。刃物は邪気を払うという意味があります。神社への奉納の刀もその意味で使われるのです。 包丁を「縁切り」というように、いつのまにすり替わったのですかね。 今では皇室くらいでしか行わないと思いますが、子供が生まれたら「守り刀」を刀匠に頼んで打ちます。通常こういうのは同じものを2口打って、良いほうを納めます。 新しく打たなくても、今でも結婚などで新婦に代々の守り刀を持たせるというのは良くあることです。 邪を払う意味を含めて、包丁を結婚式の引き出物にすることもあります。 小生の新婚の時は父が付き合いのある刀匠に頼んで、(さすがに刀ではなかった)包丁をあつらえてもらいました。今は仲良く金婚近くです。 従弟の結婚式の引き出物、祖父の米寿、卒寿の祝いの品は剪定鋸でした。 包丁を送ることを気にすることないですよ。

その他の回答(6件)

1

三徳包丁の標準は165㎜だと思います。 140㎜位なら小三徳ですね。 包丁は使いがってが有りますので、奥様といっしょに選ぶのが良いです。

1人がナイス!しています

4

三徳包丁には刃渡り165nnのものがありますよ。

4人がナイス!しています

2

誕生日に刃物を贈るのは良くないですよ。縁を断つと言う意味があり、縁切りしたい人に贈るものですから。 奥さんはそこまで気にしていないとしても、誕生日に刃物はやめておいた方が良いです。 包丁は高いものではないですし、普段なんでもない日に買ってあげても良いのでは? 「新しい包丁買おうよ」と奥さんとホームセンターに行って、奥さんと一緒に選んだら良いと思います。 あと砥石も買いましょう。時々包丁を研いであげてくださいね。 私の父は、包丁の切れが悪くなると、母のために包丁研ぎをしてあげてました。

2人がナイス!しています

1

18cmの三徳包丁を妻に購入したところ 以前使用していた16.5cmの方が使いやすいんだけど... と、あまり喜んでもらえなかったです。 ですので、同じ長さ程度の小三徳包丁の方が良いと思います。

1人がナイス!しています

1

出来れば三徳包丁と牛刀(24とか26cm) 2種類あるとありがたいと思いますよ。 特に慣れれば牛刀のような細長い包丁のが 扱いやすい人は多いし 刃先がボロボロになるほど料理をされる素敵な奥さんなら 少し高めの牛刀と三徳包丁はそこそこで問題ないかと。 あとは砥石で研ぐことができるなら 2000番手の砥石1つあると大抵の食材は 良い切れ味で切れるようになりますよ。 オススメは刃の黒幕シリーズです。

1人がナイス!しています