回答受付が終了しました

ID非公開

2021/5/31 21:13

11回答

「DNAの情報はこの地球上の生物が同じように使える」という知見は現在どのような場面で利用されていますか?インスリンと大腸菌のやつ以外で教えてください<(__)>

回答(1件)

0

お薬として役立っているというものでしたら、ヒトの抗体をコウボに作らせてお薬として使うというのがあります。 実験では、クラゲの緑色傾向タンパク質、ホタルの発光タンパク質ルシフェラーゼ、特殊な試薬がある時青く色がつく大腸菌のβガラクトシダーゼなどのレポーター遺伝子と呼ばれるものを様々な生物に導入して細胞の様子や遺伝子発現の様子を見ることがよくあります。 いずれも「DNAの情報はこの地球上の生物が同じように使える」という特徴を利用したものです。 ちなみに、DNAの情報はすべての生物で同じ部分だけではないです。この共通部分に他の生物で同じように使えない、その生物で働くために必要なDNAの情報を補ってあげて使います。

ID非公開

質問者2021/6/1 0:11

ご丁寧に回答ありがとうございます! 前半の薬と酵母の話を詳しくお聞かせいただけると幸いです(´;ω;`)