回答受付が終了しました

ダニエル電池についての質問です。

化学237閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(1件)

0

ボルタ電池の原理の説明として、酸に金属が溶けて金属イオンになることがよく扱われています。それはそうですね。ここで大切なのは金属が溶けて金属イオンになることです。学校の教科書でもアルミホイルと食塩水と炭素棒を用いた電池の実験を行っていませんか?金属は酸化によりイオンになります。溶液としては硫酸のような強酸である必要はありません。硫酸亜鉛水溶液に亜鉛が溶けない訳でもありません。ダニエル電池で硫酸亜鉛水溶液ではなく、食塩水を用いても電池としては機能します。ただ食塩水を用いた場合の起電力はすごく小さくなります。