ID非公開

2021/6/4 9:50

99回答

ピアノを習っている小学6年の男の子ですが、1人で練習している時はとても曲の雰囲気を掴んで素敵に弾くのですが、

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さん親身になってご回答いただき有り難うございました。 やはり親が口を出すのは良いこと無いのですね。余計な事は言わずに応援したいと思います。 発表会近くになったら、具体的に練習方法を示して下さった方の意見を参考にしたいと思います。

お礼日時:6/7 14:50

その他の回答(8件)

1

そういう緊張から来る演奏は ほとんどの人が葛藤していると思います。 なんだかんだ慣れもありますし まだ小学生ですし、 そのうち 自分自身で解決できるようになります。 お母様は見守っているのが良いと思います。 声掛けなどすると また緊張が助長されてしまいます。

1人がナイス!しています

2

そんなものですよ。 その緊張感で、どれほど普段の実力を発揮出来るか。その訓練だと思えばよろしいです。いつもいつも、一人きりで弾いている時のような、リラックスした気持ちで演奏を披露できるわけじゃないですしね。 私にもおぼえがありますが、 私としては放っておいて欲しいです。 出来てないことは自分がよく分かってますので、先生以外の人からの根拠の無い励ましや慰めは、気を使われてると感じたり、先生以外の人にもこんな酷い演奏が伝わったのだと余計に気にするし、落ち込みます。私はね。 お子さんがどう感じるかは知りません。 どのような性格なのか、どんな言葉をどのように受け取る子なのか、貴方はここの誰よりもご存知では?

2人がナイス!しています

1

先生の前では緊張してしまうか、あるいは6年生の男の子ということで情感を出して弾くことに照れがあるか、このどちらかでしょう。

1人がナイス!しています

1

練習で弾けるから弾けると思ってたら無茶苦茶になるということ。

1人がナイス!しています

2

そういう人は多いんじゃないでしょうか 私もひとりで弾くときは小さな頃から曲調にあわせた色彩や何かの動きをかんじて楽しく弾いていましたがレッスンや発表会はまったく別物でした 人前で表現することを意識したのは、大学生で始めたダンスの舞台表現で徹底的にそのトレーニングをしてからです(ピアノにおいてそのトレーニングはしていないので人前ではやっぱりまったく出せませんが(笑)) でもまだ小さいですから、ご本人が自ら望むまでは安心した環境で自由に表現を楽しむ時間も大事に思ってあげてほしいように思います

2人がナイス!しています