チェルノブイリ原子力発電所事故が、福島第一原子力発電所事故よりも過酷な事故だったと言う証拠が有りますか?

ベストアンサー

1
画像

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

回答ありがとうございます。

お礼日時:6/8 20:36

その他の回答(3件)

0

日本政府や東電が公表しているデータは信用できないので、先ず、事故の概要を元にして考えたいと思います。 チェルノブイリ原発事故でメルトダウンを起こした原子炉は1基(約90万キロW)だけですが、福島第一原発事故では3基(合計約280万キロ)ですから、単純に考えれば、メルトダウンした核燃料は約3倍です。 また、3号機についてはMOX燃料を使用していたため、プルトニウムの割合はチェルノブイリ原発の4号機よりも多いです。 それと、福島第一原発では10年経っても未だに汚染水が大量に発生していて、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13244174488 という話が出ていますが、チェルノブイリ原発ではいまのところそのような事はありません。 これらの事を考えると、福島第一原発事故の方がチェルノブイリ原発事故の規模が大きいのは間違いなく、福島第一原発は未だに汚染水を出しているのですから、放出された放射性物質の量がチェルノブイリ原発事故より少ないという事はあり得ないのではないでしょうか。 また、 https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q13241652583https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14243625399 という話もあるのでなおさらです。 ただし、福島第一原発事故の場合は、かなりの放射性物質が太平洋の方向に流れていったと考えると、運が良かったと思いますが、他の原発で事故が起きたら、今度はそのような幸運には恵まれないかもしれない事に注意して下さい。

1

過酷の判断の仕方によるかと思います。 チェルノブイリ原発事故の場合は、原因が無理な稼働実験によるものです。 福島第一原発事故の場合は、津波による全電源消失で冷却不能によるものです。 チェルノブイリではまともな防護服さえなしに現場に突入させて何人もの犠牲者を出しました。 福島第一では事故で直接の死者は出していません。 どちらも現状ではメルトダウンして後、デブリなどの高濃度放射性廃棄物の処理や廃炉の目途は立っていません。 チェルノブイリはおそらくこのまま封じ込めされるしかないでしょうが、福島第一は実現はともかくデブリを撤去して廃炉させる計画ではあります。

1人がナイス!しています