●「喫煙行動」と「認知的不協和」 ・ ・ ・ 最近、「認知的不協和」という言葉を目にする機会がありました。

心理学 | 喫煙マナー261閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

3人が共感しています

ベストアンサー

5

5人がナイス!しています

空気や水も有害ですけど?とか、美味しい料理も不健康だよとか、今は良いや(考えるのは)とか、〇〇だから大丈夫にしています。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆さま、ご回答・ご反応ありがとうございました。 偶然にも、この解答欄に、パチンコ依存症の喫煙者の方が複数名コメントくださいました。 それを知ってか知らずか、パチンコネタから始めてくださった方のご回答、私の「ツボ」に見事にハマりました♪(^^

お礼日時:6/11 17:24

その他の回答(6件)

不適切な内容が含まれている可能性があるため、非表示になっています。

0

この「認知的不協和」という言葉を喫煙者に当てはめたがる嫌煙者は多いですが、それは嫌煙者の”願望レベル”の話でしょうね。 実際には「タバコに害は無い」なんて思っている喫煙者は、存在しないでしょう。タバコは体に悪いと思いながら吸っている、健康については諦めている、そういう喫煙者が大半だと思います。タバコを無害と信じて吸っている喫煙者、そんなものは嫌煙者の頭の中にしか存在しないと思いますよ? なぜか削除されたので、再投稿です。イチ回答者の分際でベストアンサーを指名するという、自惚れ屋みたいな行為が問題だったかな?

この返信は削除されました

3

喫煙者が苛立っている真意は質問者さんの文面上を建前にすると認知的不調和?ではないと思いますよ。 苛立つのは過剰に反応する嫌煙者の言葉であって、それに対抗するかのように並ぼうとする一部のマナーのなっていない喫煙者かと。 このカテではよく双方が冷静さを失うバトルに発展し最後は多数決な集団いじめのように見えます。 コロナのマスク論争と同じようなレベル。 あくまでも「苛立つ」という観点から言うと 喫煙者だけではなく嫌煙者にも過剰な反応の人が目立つのも事実ですよね。

3人がナイス!しています

6

実際には 「タバコに害は無い」なんて思っている喫煙者は、存在しないらしいのですが、 それを言ってる喫煙者本人ですら 「タバコは無害ダ〜、安全ダ〜」 と吹聴し更には 「安心して受動喫煙して下さい」とまで言うので、 無害・安全・安心の根拠を聞くと 「無(害)の証明は不可能」と言って逃げ、 「タバコは有害だからやめた方がいい」「やめて欲しい」と言う非喫煙者に対しては 「タバコの有害性など証明されて無い」と言い また、 「タバコの煙は臭くて煙たいからやめて欲しい」と言うと 「タバコの煙が臭いとか煙たいと感じるのは神経質なだけだから」と言って、喫煙を止めるとか控えると言う考えを一切持たず 挙句 実際には「タバコに害は無い」なんて思っている喫煙者は、存在しないでしょうなどと言い出す始末。 新しい発言では 「健康増進法により受動喫煙をさせてはいけない」と言うと 「健康増進法は非喫煙者が勝手に決めた法律だから守らなくても良い」と、とんでもない事を言いだしてる。 タバコは有害と言う意見も、無害と言う意見も、自分 "だけ"の都合に合わせて使い分け、 法律でさえ「守らなくても良い」とほざいてるのが喫煙者です。

6人がナイス!しています

4

「タバコを吸う」という認知と「タバコは体に悪い」という認知は矛盾しません。 「タバコを吸いたい」という認知と体に悪いから「タバコを辞めたい」というのが認知的不協和。 また、今でも喫煙している喫煙者を「辞めたいけど辞められない人」と思ってるのも間違い。 ほとんどが「吸いたいから吸っていて辞める気のない人」 タバコの害を否定というか、常識離れした嫌煙者の投稿を否定しているだけかと。 否定した人の考え方を考察するのではなく、否定された人の投稿と否定された内容を考察した方がよろしいのでは?

4人がナイス!しています

>「タバコを吸う」という認知と「タバコは体に悪い」という認知は矛盾しません。 「タバコを吸いたい」という認知と体に悪いから「タバコを辞めたい」というのが認知的不協和。 ↑ あぁ、それは全く違います。 論外(ろ・ん・が・い と呼びます)です。 「タバコを吸いたい」けど、「タバコを辞めたい」というのは、ただの【葛藤】です。 「認知的不協和」というのは、2つの認知から生じる【矛盾】です。 【葛藤】は、その次の段階です。 「自分はタバコを吸う」けど、「タバコは体に悪い」ことも認識している。 自分が自発的に行っている行為に、健康被害というリスクが伴うことを認識することで、その行為に【矛盾】を感じるのです。 で、その矛盾を「不協和」として不快に感じるから、その「不協和」をどのように解消しようか?というステップに進むわけです。 (続く)

5

>特に長年に渡り知恵袋で「喫煙の健康への害を否定する発言」を続けてきた喫煙者の方々の行動原理について、今回、私なりに腑に落ちた感じがしたのですが、 う~ん、 行動原理は宗教カテや自動車カテ、恋愛カテとか法律カテなど、そこで長年に渡りコメントを続けている人らとそう変わりはないものかと... そぉですねぇ... 私の行動原理は、相手をディスってやろうと にやけ顔しながら自信満々に投稿してるお調子者のアンチ相手に咬みつき、そのアンチの顔からどんどん笑みが薄れていき、終いにはシュンと黙りこくってしまったり、ご乱心を起こされたり、そんな様を見るのが好きで快感で堪らないから続けている、ってのはあるかも知れませんね、 まぁそればかりではないけれども... ですから私の場合はタバコに対する「害が・社会が」といった不協和云々ということよりも、アンチの数や質に比重を置いて知恵袋を楽しんでおります。 よって私は特別「喫煙」のカテゴリに特に固執するつもりはありません、 ただ喫煙カテゴリには愉快で美味しそうなアンチが多く絶えなかったので、気付いてみれば長年このカテに居座るような形になってしまいました。 ですが最近はアンチの質も落ちてきたのか、喫煙カテよりも死刑存廃論の方にお熱になっています。

5人がナイス!しています

■なおきやさん >そうであるなら嫌煙者に拘る必要はないのでは。 >君、何処か嘘をついている。 ・・・・・。 ―――――――――― ・sokonoke2008(2021/6/4 18:40) よって私は特別「喫煙」のカテゴリに特に固執するつもりはありません、 ただ喫煙カテゴリには愉快で美味しそうなアンチが多く絶えなかったので、気付いてみれば長年このカテに居座るような形になってしまいました。 ですが最近はアンチの質も落ちてきたのか、喫煙カテよりも死刑存廃論の方にお熱になっています。 ―――――――――― >君、何処か嘘をついている。 何処が嘘なのですか?、お答えください。 もしくはシュンとなって黙りこくっている姿を私に見せて楽しませてください。