回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/5 11:59

1414回答

定年まであと5年。

6人が共感しています

回答(14件)

5

フィリピンの田舎で暮らしたらどうですか? それか、田舎に行けば月3万円のアパートがあります。

5人がナイス!しています

7

みんな諦観してるのだと思いますよ。 あとは先のことはあまり考えないとか? その日暮らしですね。 ある意味孤独死も深く考えないのかもしれませんね。

7人がナイス!しています

5

今ごろ考えても何ができるでしょか? 私は子供が3人出来た30歳から仕事を終えた現在の事を、子供達家族の事を考え、着々と計画をして準備をして行きました。 国家資格の必要な特殊な仕事ですが、サラリーではとてもやって行けませんし、元々好きな仕事で自分なりの仕事をしたかったので33歳で独立し、自営を始めました。 始めは信用もなく、仕事もありませんから、子供に食べさせるのも必死でした。借入もしましたが、サラ金と質屋だけは行かずに済みました。家内とそれこそ、夜も寝ないで働いて、常にライバル達を蹴散し、サラリーマンたちの数倍は稼ぎました。子供たちは思う大学や専門学校に行かせ、マンションなども借りてやりました。 私は営業と言う名の飲み会等で遊びまわっていましたが、経理をまかさていた家内は、儲かった時にしっかりと分けて積立や保険等で貯めてくれていました。 幸い相続で大きな土地を手にし、家族11人で食事や寝泊まりが楽に出来るだけの家を建てましたら盆や正月だけで無く、年に何度も集って来ます。 田舎ですから固定資産税も安く、家賃も駐車料金も要りません。 車も遊び用も含めて3台を乗り分けています。 田んぼは営農組合に任せて何もしなくても米も野菜も格安て買えます。 もう直ぐ同居の長女家族に世帯を任せて食費や家計費を少し出すだけですから、年金でも生活は余裕であり、趣味や旅行等も気楽に行っています。 若い時に楽をしていれば、同じように生活に困ったかも知れませんが、歳が行ってからどうすれば良いかはわかりません。

5人がナイス!しています

6

今までどう言う生き方をしてこられたのか知りませんが 老後は自分の人生の集大成になります。 私の友人は年金9万円で何とか生活していますね。 足りない部分は生活保護と言う手も有るようです。

6人がナイス!しています