日ナレのジュニア声優クラスに半年通った人です。興味本位で(滑舌良くなるかなー声優になれちゃうかも!などのような感じです。

声優 | 将来の夢83閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

一番納得したのでベストアンサーに選ばさせていただきました!ありがとうございます!

お礼日時:6/15 17:11

その他の回答(2件)

0

えーと、、。。 日ナレ の、ジュニアクラスの場合は、 「 3ケ月ごとの月謝制 」での支払いになるから、 3ケ月の区切りの途中で、行かなくなる場合は、少し損だけど、 前の方が回答してる通り、事務局に連絡とって、 退所する手続きで、いいはずですけどね。 金はらってたり、承諾書などを出してるのは、親でしょうから、 親と相談して、退所手続きして、かまいませんよ。 というか、日ナレさんの、ジュニアクラスだと、 あまり、声優デビューしてくるという人の話も、 あまり、出てこない養成所のコースということになるので、 べつに、退所くらい、気にせず、やっていいと思います。 そもそも、入所すること自体、あまり必要がないはずなんです。 中学生 (小学生) ていどの年齢で、 声優だけのレッスンコースなんて、無意味だからです。 日ナレジュニアに通ったことのある声優さんでも、 高校段階は、行く意味が無いから、 いったん、もう退所してしまったみたいな人もいる感じだし。 高卒以降か、大人になってから、その後に声優デビュー していた人もいるみたいなんですが、 実際に、通った養成所や所属事務所は、 日ナレさん関係じゃない所を、選ばれてる人もいるようだし。 実際のところは、そんなもんです。 質問者さんの、親とよく相談して、いろいろ考えればいいです。 本当に声優になりたいなら、高校卒業以降に考えてください。 青二塾などの、ちゃんとした養成所は、高卒以上でないとダメだし。 はっきり言って、日ナレジュニアから声優デビューの人というと、 早見沙織さんや、竹達彩奈さんなどが有名な感じですが、 それ以外で、日ナレジュニアからデビューできた人って、 聞いたことがないように、覚えているんです。 つまり、それくらい、日ナレジュニアクラスは、 行く意味って、無いのかもしれないと、 考えてもいいのでは?、と、思っていますけどね。 なんで、ここがダメなのかというと、 声優レッスンしたとしても、やる仕事が無いのです。 同じ、小中学生の年齢でも、 劇団ひまわり など、児童劇団に行ってる人たちなら、 顔出しで、子役さんの演技や、いろんな出演で、 どんどん、仕事する子もいますからね。 そういう、出演や舞台や何かの目標などがないと、 ちゃんとした、レッスンなどはできないのです。 フツーに、中学生や高校生の部活などでも、 部活の大会などの目標もあるから、 みんな、必死に、レベルを上げて努力しますからね。 そういうのが無いと、十代の子たちは、上達しないから。 早見沙織さんは、親が、日ナレとは別に、 歌の先生の所にも通わせてたくらい、芸能系に熱心だし、 竹達彩奈さんは、デビュー直後の年に、 ちょっとした問題起こしたみたいで、事務所を変わってますが、 それでも、問題にされないくらい、 親か身内かどっかが、芸能系に詳しい感じがしますから。 こういった、親や周囲が、芸能界とつながってるみたいでないと、 中学生などの段階から、声優関係には、行けないほうですし。 高校卒業以上からなら、青二塾などのように、 コネとか通用しない世界になってきます。 実力が認められないと、声優関係は、ダメですから。 (注:親が金持ちかどうかや、その人のルックスが良いかなども、 全部ふくめて、その人の実力ってことにはなるけど) 質問文の話だけなら、元々、たいしたことじゃないんです。 日ナレジュニアさんは、早見沙織さんがデビューする前から、 何年も何年も、ずっとあったと覚えていますが、 どういうわけだか、そこから、デビューした人って、 聞かないなー、と思ってました。 早見さん、竹達さんが出たとして、その後に、 誰がいたんだろう?、と、思いますし。 いちおう、高校生段階になれば、 「声優魂」などの、高校生も多く出る大会などや、 先月に締め切ってた、81オーディション その他、 オーディション応募や出場できるものは多くなりますので、 やりたいなら、どうぞということになります。 (こういうのに応募するなら、養成所に行ってる人は、ダメなので、 音楽レッスンの、歌のスクールに行くなどにするとか、 他のことやったほうがいいんです) (はっきり言って、高校生以下は、声優養成所は、ムダです) (青二塾などは、高卒以上ですと、上で書いたとおりの意味です) 親といろいろ相談してみればいいです。 高校生になってから、どうやって努力するかでいいですよ。 中学や高校の、音楽の先生にも、よく聞いてみるといいです。 今は、歌の仕事する、若手や新人声優さんばかりだから、 音楽の先生に聞いてみたほうがいいですし。 「歌手デビューと同じだから、大変ですよ」と、言うと思うけど。

児童劇団の人の話を、付け足しておきますね。 劇団ひまわり 出身で声優してる人だと、 宮野真守さんや、石川由依さんが有名です。 もう、2人とも、結婚されたニュースも出てる年齢ですが。 小中高校生などの子供の頃から、いろんな仕事します。 声優関係の仕事は、高校卒業してからくらいなどです。 (宮野真守さんのように、 劇団ひまわり所属のまま声優出演したり、 石川由依さんみたいに、関西で、劇団ひまわり にいて、 上京してからは、ひまわり系列の、砂川事務所にいたり) 劇団ひまわり 以外にも、多くの児童劇団や放送劇団があるし、 少し前まで、芸能事務所の、スペースクラフトにいた、 上坂すみれ さんみたいに、十代で、モデル等しながら、 声優出演みたいになります。 (子役さんのいる、芸能事務所の人などの場合) 声優事務所は、高卒以上からが多いので、 中学生や高校生は、考えるだけムダかもしれません。

1

途中でやめても払ったお金は戻ってきませんし、分割でまだ払ってないお金は払わなければいけません。 何も声優になるための事だけでなく恥ずかしかろうが、辛かろうが続ける。ということからも学べることはあると思いますがあなたが辞めたくてそれをご両親も納得してくれるなら辞めてもいいでしょう。 東京事務局に退所したい、と電話すれば大丈夫です。

1人がナイス!しています