これから中古車としてホンダ・ホーネット250を所有する事は、修理やパーツ供給等でかなり大変でしょうか? #Hornet250 #本田技研 #HONDA #

ベストアンサー

0

その他の回答(4件)

0

去年不動状態の車両を購入して、暇潰しにレストアしている者です。 キャブohなど、細かな部品を交換しながら実働状況にはできました。 一応、所有はできますが、純正品で欠品が出てきていますね。 エンジン周りの部品をドリームへ発注しに行った際に廃盤になったという部品が多々ありました。 代用がきく部品であれば問題無いですけど、長く調子良く乗りたいのであれば、お金を少し多めに出して程度の良い車両を購入することをお勧めします。

0

個人売買以外での購入だったら、すぐには故障しない「かも」知れない。 パーツ供給も今の所はそんなに困らない。 エンジン系が故障すると困る。 キャブのパーツやワイヤー類、タイヤとかなら社外品も豊富にあるから困らない。 何十年先も乗らない限りは比較的維持しやすい部類。

0

現実の市場では通常なら”レストアベース”としか言えない様なタマばっかりだし。外観だけちょこっと手を入れて中身はオイオイ・・なのばっか。まあ車検制度が無い軽2輪の宿命だな。で、そんなん買ってもすぐ音を上げるからまたそれが数か月~1年後には市場に出て来ると。 良いんじゃないですか、購入してそんな流れを断ち切きり自分で手入れ、維持していく気持ち,モチベーションがあるなら。そういう意味では外観は大事カナ?外観が余りにも悪いと気持ちはすぐ萎えるからねえ。お金も潤沢にあることが条件ですよっ、モチベーションが有ってもお金が無ければすぐ手詰まり。市場では新車時価格を超えるタマも結構あるが、高価格=壊れないって事では全然ない。価格が高いのは人気が有るから、売り手側から見れば儲かるから、ただそれだけ。 パーツ供給は外観パーツ、エンジンパーツは絶望ですね。走行に必要不可欠なブレーキパーツ等は何とかなる。