ニュースで宇宙ステーションの映像を見たのですが、自分の想像とはかなり違っていました。

天文、宇宙77閲覧

ベストアンサー

0

映画に普通によく出てくるのでもうあるんだと思ってました。私の想像だとステーションの廊下を宇宙飛行士がスタスタと歩いているイメージだったのですが全然違うことを知ってちょっと驚きました。

その他の回答(8件)

0

現状はないです。 そもそも今の宇宙ステーションは無重力下での実験を行うために施設なので…。 JAXAの宇宙ヨット「イカロス」とか自身を回転させて遠心力でソーラセイルを展開させるような物はありますがその程度です。

0

ドーナツ型の宇宙ステーションはドーナツ型が完成しないとステーションとしては機能出来ないので建造費用が莫大になります。(少なくても直径約300メートル以上の輪を形成しないといけませんからね!)モジュールを単に繋げるだけのISS型の宇宙ステーションで有れば数個のモジュールを組み合わせたら宇宙ステーションとして機能しますからね!(大量のモジュールを打ち上げるには莫大な費用が必要ですから少数のモジュールだけでも機能する方が便利です。)

0

アイデアとしては昔からあるのですが実現には至っていません。 宇宙飛行士の地上訓練施設として、遠心力によって打ち上げ時の加速を再現する装置は実在します。

0

>よく漫画や映画に出てくるようなドーナツ型のクルクル回転している巨大な宇宙ステーションはあるのですか? 少なくとも現在の段階では必要ないのでありません。 回転の遠心力で人工重力を作ることは可能です。問題点として、 ・かなり大きな建物になる ・重力があると空間を有効活用できない があります。 回転で重力を加速的に作る場合、 ・回転させるドーナツの半径 ・回転速度 のどちらかを大きくしないと、重力を大きくできません。回転速度を上げると、小さい部屋がくるくる回るので洗濯機みたいな感じでぐちゃぐちゃになってしまいます。(実は回転させると慣性力だけじゃなくてコリオリ力というのも発生してしまうので、小さくて高回転だと影響が大きくて問題) また、一般人が地上と同じように快適に生活したい、という目的であれば意味があるわけですが、現在の宇宙ステーションは地上と同じ環境にする意味がないので無駄なのです。 例えば立方体の部屋があるとして、無重力なら6つの面全てを物置きとして使うことができます。全部の面が床として使えるようなものです。一方で、重力があると壁や天井は大して使い物になりません。 調査のためにできるだけ効率的に運用したい宇宙ステーションにおいて、わざわざ無重力をなくす意味がないのです。