侵入禁止の警告もなく、車が道路からおりれる一級河川でオフロード遊びをしていたところ川にはまってしまいました。JAFに救出され山梨南部警察の人もいて、その場で上申書を書かされ解放されたのですが、後日になり

補足

後日対応について山梨南部警察署に意見したところ地域課長となのる人物から電話があり、「明確な判例がある」と言われたのですが、自分で調べる限り見つけられません。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(7件)

1

僕の友達もはまって近くにいたジープに引っ張ってもらって抜け出せました。僕達はちょっとハマっただけだったんですけど笑。気をつけて楽しんでください〜笑笑

1人がナイス!しています

ご意見ありがとうございます。本当に気をつけないといけないですね。ただ、今回の警察署の対応が全く問題ないということであれば、恐怖を感じてしまいます。

1

知恵袋でわめいてないで、弁護士立てて、行政訴訟で争えばいいじゃん。それだけでしょ。 ついでに言えば、他の回答者も回答してるけど、警察官が事情聴取するときに、相手に対して、どの法律のどの条文に反しているかどうかなんて告知する義務はない。でも警察は「軽犯罪法25条」(正しくは軽犯罪法第1条第1項第25号だと思うけどw)だと教えてくれたんだから良かったじゃん。

1人がナイス!しています

2

正当な取り締まりでないと書いている人がいますが、警察官が「犯罪の疑いがある」と判断すれば、その法律を盾に捜査等できます。 あなたは「法律違反とは知らなかった」と言い張ってますが、だったら殺人犯も「法律違反とは知らなかった」といえば罪を免れることができるとでも? あるいは、あなたの車が河川敷にあり、車のガラスを割られた時、相手が「法律違反とは知らなかった」といえば許すんですか? そういう、自分勝手な犯罪者は山ほどいますが、それがいかに愚かな主張、考えか理解しましょう。 で、軽犯罪法第一条第二十五号(先の回答では「二十五項」と書いている人がいますが、間違いです)に違反するかどうかは「犯罪者が決めることではない」のです。警察は警察として、過去の適用事例を見て「第二十五号に該当する」と判断しているのです。 で、警察がなぜあなたを呼び出すのか?といえば「形式的な捜査」でしょう。 警察官が「河川で車が動かなくなっている」と通報を受けて現場に行き、何事もなければ、話を簡単に聞いて帰りますが、今回の場合は「黙って帰すわけにいかない状況」だったのでしょう。 川の中に車を入れれば「水流を変えた」といえます。 で、この規定は「水流を安易に変えると、水が淀んだり、流速が変わって災害になる恐れがあるから、それを防止するための規定」です。 極端に水流を変える(川底をさらったり、テトラポッドを入れたりなど)ようなことなら河川法などに重い罰則があると思いますが、そこまで至らなくても、勝手に川をいじっちゃダメということです。 で「俺はオフロードで走れるし、川の中も平気だぜ、ヒャッホー」って走ったんでしょ?それだけで「非常識」です。 川は自然に存在し、山から流れ出る水の恵みを下流域まで届けて、上流の大雨を受け止め、水分を蒸発させて湿度を保ち、温度調節もするんです。たぶん、これぐらいのことは高校生の時に学校で習ったはずです。 だから、川は国などによって管理されて、他に大きな影響、迷惑とならない範囲で利用できるんです。 川に車を入れて、川底に急な窪みがあって、そこに車がはまって誰か死んだら、どうします? あなたなら「国の管理がなってない」って訴えるでしょう。 自動車保険が出ないかもしれないので、誰かに責任をこじつけて賠償金でも取らないと気が済まないでしょうからね。 ちょっとキツいことを書きましたが、あなたの主張をみると、あなたはこう考えるだろう、あなたはこの程度の人間と想像して書きました。 つまり、世間はあなたをその程度の人間と見るんですよ。 悪いことをしても反省しない、警察は違法な捜査をしているというなら、警察の出頭要請の日に弁護士を連れて行きましょう。それが正解です。 となると、警察も略式起訴に向けた捜査をするでしょうね。軽犯罪法違反ですから30日未満(29日以下)の拘留(刑務所か拘置所に入れられること、労役はなし)か、科料(1万円未満の財産刑。罰金と同じ)です。 ただ、普通はそこまでしません。 当日の状況を聞き取って書面にして署名捺印(拇印)を求められて、あなたが反省の態度を示せば「二度とやっちゃダメだよ」と言われて帰されます。その時に、なんの処分もないのか、今後検察に呼ばれることはあるのか?などを説明されます。 子供が万引きして事情を聞かれ、親を呼んで家に帰されるのと同じです。 まぁ、あなたが「自分のやったことはなんら悪いことはない。警察が横暴で違法捜査だ」と頑なに思うなら、弁護士を連れて行き、自分の主張を述べてもらいましょう。 ということですよ。

2人がナイス!しています

警察官職務執行法をご存知の発言ですか? 例えこちらに落ち度がある可能性が、あったにせよ、まずは国民の生命と財産を、守るのが警察の役目のはずですが?

2

進入禁止の看板が無くても、進入禁止場所などいくらでもあります。 警察官が高圧的? あなたは「お客様」じゃないからね 普通の対応だと思うよ あなたは容疑者だし

2人がナイス!しています

何の容疑かも違法かも、そもそもなんの法律に抵触してるかもわらかない状態での対応の是非をきいています。「お客様」とか個人的感情の見解は必要としていません