ID非公開

2021/6/6 20:05

33回答

女性限定のマッサージ店で働いています。

マッサージ、整体 | 法律、消費者問題114閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">500

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/6 22:06

ご確認頂き、ありがとうございます。 ・弁償を請求した前例 →過去に数件、経血でバスタオルが汚れてしまい、お客様からの申告によってお支払い頂いたケースはございます。 当店はオーナーと従業員数名の小さな店のため、明確なルールは存在していません。 ・お手洗いの最終確認 →おねしょ対策を含めお手洗いの誘導はしております。 ・体調確認 →コロナ禍ということもあり、体調確認はしています。また、口頭にはなりますが、施術前に体調に異変があったら申し出てください。とお伝えしています。 ・実費費用を請求する場合があることを説明 →これは説明していませんでした。想定外でした。 今回の件は、床カーペットの交換などでかなり費用がかかり、当該のお客様の後のご予約も、臭いの問題などでキャンセルさせて頂きました。 このことから、オーナーも実費だけでも請求したいと言っており、なんとかならないか。と思案しているところです。

その他の回答(2件)

0

治療院経営者です。 法的な方法論は他の回答者様のお話の通りと思います。 ただ現実的に考えて、難しいのではないでしょうか。 よほどの事がない限り患者様(お客様)に請求することは ちょっと考えにくいかなと思います。 ただ気になったのですが、 月に1~2名ほど…とありましたがそんなにあります? だとしたら一体どんな施術を?(笑) 僕も業界にそこそこ長く居ますが、通常のマッサージ店で そんな話はおよそ聞いた事がありません。 あなたのお店では毎月あるんですよね?それも何人か。 ちょっと僕には理解しがたい話です。 さらに言うと、 「当店は下着まで脱いで頂き、専用着へ着替えて頂く」と ありましたが、どう考えても普通のお店ではないですよね? だったらもっと具体的な対策を打ち出すべきでしょう。 実際お店では毎月そのような事例が発生しているわけです。 つまりお店としても十分に「予測できること」なはずです。 となると対策が出来てないお店側にそもそも問題があると 言われても仕方ない気がしますよ。 お客様に最初から「汚した場合の料金」も説明しておくべきと 思いますし、汚されても掃除が簡単に出来るようなカーペット を使用したり等、やれる事は色々あるはずです。 オーナー様もお客様への対応だけでなく、そもそものお店作りや ルール作りをキチンと明確にされる事をお勧め致します。

1

素人の回答ですが 口頭だけですといくら支払えと言っても件のお客さまが支払わない限り、請求は出来ません。 比較的安く請求する方法として内容証明郵便や支払い督促で圧力をかけたり、通常の裁判ではなく安い手数料ですむ少額訴訟という方法があります。 必ずしも法律家の先生に依頼しなくても、手間がかかりますが自分で行う事により安くすませることが出来ます

1人がナイス!しています