就職か大学院進学かで迷っています。

補足

大学院では、専門知識だけでなく、CGやプログラミングなどの技術も身につきそうです。 新聞業界が縮小する中、今後記者だけで身を立てていくことに不安もあり、そういった技術を磨きたい気持ちもあります。

大学院 | 就職活動155閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

この返信は削除されました

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様、様々な意見をいただき、ありがとうございました! 迷った末、やはり就職して記者になることを選びました。しかし、卒業まで、今の環境で頑張るべきことのヒントをくださったこの回答をベストアンサーにします。

お礼日時:6/10 19:58

その他の回答(5件)

2

幼い頃からの憧れの職なら、そのまま就職でしょう。 大学院は自分の意思で行けますが、就職は採用してもらわないとできませんので。

2人がナイス!しています

そうですよね…。大学院に進学してやはり記者が良い、と思った時再び内定をいただけるのか、不安があります。 内定承諾まで待っていただいている状態なので、十分悩もうと思います!

3

新聞社。羨ましい。 新聞社なんて誰でもなれるもんでもない。 教授や研究者になりたいなら大学院に行く必要があります。 そうでなければ就職をオススメしたい。 また学びたくなったら会社辞めて大学院進学で良いと思います。

3人がナイス!しています

就職してから大学院進学、という方法もあるのですね。 研究や勉強が楽しく、研究者という進路とも揺らいでしまっています。 納得できるまで悩み抜きたいと思います。

1

大学院の研究室が厳しいところなら、進学しても良いのではないでしょうか ただ、環境がよいという意味が、もし、ゆるい、楽な研究室だとしたら、 やめたほうがよいとおもいます。 修士なら 2年間で、しっかり成長しないと、2年後 苦労します

1人がナイス!しています

環境が良い、というのはレベルが高い人が多くて刺激的で、成長できそうであることと、人間関係のストレスが無さそうなことです。 成長できる環境で専門性を磨き、都会で研究職を目指すか、地方で昔からの夢であった記者職に就くか、悩みどころです。

1

就職し、経験を積んだ後に大学院への進学を考えても良いのではないでしょうか?

1人がナイス!しています

それも考えました。 しかし、働いてから大学院に入り直すとなると、少なくとも卒業時には25歳以上になってしまうので、再び何らかの業種に就職できるか不安があります。