ミナミジサイチョウはなぜ、捕まえなければならなかったのですか?1年以上も野生で?

鳥類 | ニュース、事件62閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

一年以上経ったところで捕獲に出たのはやはりニシキヘビ脱走事件のせいで逃げ出された飼い主がペットショップに依頼した、という筋書きが考えられますね。絶滅危惧種だそうですから売ったほうも買った方もまずいと感じたのでしょうか?

その他の回答(4件)

0

元々、ペットとして飼われていた物を7年前に買い取りして 飼育していた物が一昨年逃げ出したって事らしいですが 基本、そこそこの店舗は足に係留紐付けて繋いでいるので 紐解ければ逃げるよね 一応、探してはいたらしいですけどね 今回本気出して捕獲したのは完全にTVで流れて有名になっちゃったからですね 他の方がかえって書いてますが 絶滅危惧種ではありますが、ワシントン条約の対象外なので輸出国が許可出せばなんの問題も無く輸入できますよ ワシントン条約でのCITES2までなら繁殖個体なら書類準備したら販売できますしね

0

ニュースでペットショップから 逃げて、わからなくなっていたとの事 でした。捕獲できて良かったです。

4

そういう人がいるからアライグマも野生化して駆除対象になってんすよ 野生に返すのはただの飼育放棄です

4人がナイス!しています