NPO法人の人はどうやって生活しているのですか?

ボランティア | 政治、社会問題90閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

その他の回答(6件)

1

規模によります。事業規模が年間500万円以上になると、やはり専従の職員がいないとうまく運営できないでしょう。だから最低賃金くらいの給与が必要です。3000万円クラスになると、代表1名と職員2名あたりが標準かな。 非営利というのは利益が出ても役職員や出資者に分配せず、翌年の事業に使うということで、適正な給与は当然必要経費です。 なお会社(株式会社など)というのは利益をあげて出資者に還元するための組織で、NPO法人は該当しません。 さらに、NPO法人にはボランティアで働く職員も少なくありません。同じ仕事をしているのに、有給の職員もいれば無給の職員もいます。それが不服であれば、当然ですがさっさと辞めていきます。

1人がナイス!しています

0

NPO法人は組織の形態に過ぎませんから、当然稼がないといけません。事業を行ってお金を稼いだり、広く寄付を募ったり、会員が会費を持ち寄ったりして職員に給与を払えるだけの安定的な収入が見込めれば、会員の間で常勤で職員を雇いましょうか、という話になります。そこまでならなければ、みんなでボランティアするしかありません。

0

皆さんの言う通りですが少し補足させてください。 営利目的企業は利益を出して株主に配当したり次期に持ち越すようにして利益処分をします。この利益処分ができないのがNPOになります。

0

NPO法人というのは、株式会社と違って利潤を目的とはしないのですが、職員には給料はちゃんと出ます。そこがボランティアとは違うところです。

0

NPO法人は特定非営利活動法人なので、社員の給料は経費ということになり、会社の収支として利益を出さないという会社になります。 従って、NPO法人の社員は給料を得ています。