回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/8 1:27

33回答

医療による美白治療にはトラネキサム酸、シナール、ユベラ、L-システインが処方されると聞きます。シナールはビタミンC製剤、ユベラはビタミンE製剤、トラネキサム酸はシミの元となるメラニンを破壊してシミやくすみ

スキンケア313閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

回答(3件)

1

トラネキサム酸は10年以上 シナールはそれ以上の期間、ユベラも4~5年近く服用していますが、美容的な美白目的ではなく 疾患治療のためにあざや色素沈着を少しでも改善するために服用をしています 効果は 服用しないで様子をみたときもありましたが、服用していないとあざながが治りにくいので 服用しないよりは服用している方が良いという感じです 白髪は特別増えたということはありませんよ どちらかと言えば、頭髪では少ない方ではあるかと思いますよ

1人がナイス!しています

1

肝斑治療のために トラネキサム酸とシナールを服用しています。 服用して、半年近く経ちます。 現在、42歳です。 白髪にはなっていません。 薬による体調の変化はありません。

1人がナイス!しています