ID非公開

2021/6/8 12:19

55回答

書道の段位を取得したいです。

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

お恥ずかしながら、書道の知識が小学6年生で止まってしまっていたのでわかりやすくご説明して頂き感謝しております。また一からチャレンジしてみたいと思います。せっかくなので経験のない書風に挑戦したいです。ご教示頂きありがとうございました。

お礼日時:6/19 19:53

その他の回答(4件)

0

段位、と言うのは各団体があって、それに応じた基準があります。 なので、A団体で5段取ってもB団体だと0からのスタートもあり得る世界です。 ①通信でも可能です。 ②先に書いた通りです。前の書道教室は無くなったとのことですがどこかの団体に所属なさってたのでは?と思います。その団体が分かれば、続きからは可能かと思いますが、その団体に所属してる書道教室が近くにあるのか?そこが問題です。書道の団体はメッチャありますから。 それが分からないようなら別の団体で最初からスタートの可能性もありますが、先生によっては前のキャリアを考えて8級から、とかもありえます。 ただ、そもそも成人の部になっているので、また成人の1からになるかと。

1

① 競書を実施している機関誌で段級を認定してもらうこともできます。 文科省認定の書道検定では、教室などの高段者レベルの力があっても名目的には「1級」が最高位です。 ② この世界における段級は、教室や機関紙での互換性はありません。だから某教室で二段だからといって、別の教室でそのまま二段として通用しません。入会時に認定審査を行って、相応の段級からスタートさせてもらえる制度がある教室・機関紙もあります。 さらに言うならば、12歳ころの段位は、成人の段位とはギャップがあります。参考のために某機関紙の例を申し上げますと、中学生や高校生の二段は一般部の6級に相当するとされています。

1人がナイス!しています

0

書道の段位は頑張ってきた褒美のようなもので絶対的な資格ではありません。柔道や将棋、珠算のような○段だからと言って自慢できるものではありません。 どこかの会に所属して競書に参加し、大人の一般部の10級から始め、最終的には師範位を獲得するのを当面の目標にされてはどうでしょうか。 失礼ながら子供の頃の段級は意味がありません。

1

二段を持っていると証明できるものがあれば続きからで大丈夫です。 名前は忘れてしまったんですけど、書道の雑誌に今回の〇級合格者 みたいなページありましたよね あれでいけるかもしれませんね

1人がナイス!しています