回答受付が終了しました

相対性理論では、重力の強い場所では時間がゆっくりと経過するとのことですが

回答(2件)

0

ブラックホールの近くでその周囲を公転している惑星から、より遠方を観測すると速く時間が経過してると観測されます。 一般相対性理論の重力や加速度のある環境では、どこで観測しても、観測者の目の前を通過する光の速度はcで一定ですが、観測者から離れた場所の光速はcより大きい場合も小さい場合もあります。 ブラックホールのシュバルツシルト半径の9/8倍の公転軌道を公転する惑星では、はるか遠方の宇宙空間に比べて時間が3倍に遅延しますが、この惑星上から遠方を観測すれば、仰るように光速は3倍であると観測されます。(より正確には、ブラックホールから見て円周の接線方向に進む光について、そのように観測されます)

0

ブラックホールの近くにいる人が、もっと遠くにあるものを観測すると、早く時間が経過してるように見えます! ただ、光の速度よりも速く見えることはありません。光速度は、宇宙の中の最速なものであり、何もこれを超えることは出来ないとされています。 ただ、光の速度を超えるための仮説などは沢山ありますね。相対的に光速を超えたり、ワームホールを使用したりなどとの方法があると言われています。ちなみにどれも実証されていません! 光の速度を仮に越えられたならば、過去にタイムスリップする事ができるようになりますよ!