ID非公開

2021/6/10 0:41

77回答

死刑制度を廃止することで起こり得ることや問題点について教えていただきたいです。

1人が共感しています

ベストアンサー

0

>女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人は、もう結婚して子供もいるそうです。 これは死刑制度とは無関係で、少年法の問題ですね。 >死刑廃止では善良な市民が殺されて数を減らし、悪人の遺伝子が産み増えてしまう。 これは終身刑で防げますから、死刑廃止の問題点にはなり得ません。

その他の回答(6件)

0

女子高生コンクリート詰め殺人事件の犯人は、もう結婚して子供もいるそうです。 死刑廃止では善良な市民が殺されて数を減らし、悪人の遺伝子が産み増えてしまう。

2

刑場(死刑場)が不要になるので、維持管理の経費が不要になり、スペースの有効利用が出来ます。 死刑が絡む裁判は長期化し裁判費用も膨大になるので、死刑が廃止されると国の経済負担が軽くなります。 秋葉原事件のような「死刑になりたい」とな犯罪の抑止が期待できます。

2人がナイス!しています

1

死刑制度の廃止を要求しているのは左翼勢力です。 死刑制度が廃止になれば、左翼寄りの裁判官の判断が幅を利かせるようになり、あらゆる司法の場で左翼寄りの判決が出される可能性が高くなります。

1人がナイス!しています

3

罪を憎んで人を憎まずと言う言葉がありますが。。。 それでは、本来死刑判決を受ける者が無期懲役なら被害者遺族は納得できません。 いつ執行されるかもしれない恐怖感と戦い死んで償うことが死刑なんですからね。。。 これ大前提。。。

3人がナイス!しています

2

刑務官の人数が足りず、刑務所が収容キャパを超えて服役受刑者で溢れかえるだろう。

2人がナイス!しています