格闘技の知識や経験のある方に質問です。

ベストアンサー

4

4人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

実体験と分かりやすい例えで答えて頂きありがとうございました。より格闘技や漫画を楽しむことができます。 皆様もありがとうございました。

お礼日時:6/15 19:59

その他の回答(3件)

1

ボクシングで頭部は 眼窩、鼻、顎などの骨折は聞きますが、額周りの頭部の骨折というと自分は聞いたことないですね。 それに比べバンテージ巻いてグローブをつけてもこぶしの骨折のほうが圧倒的に多く聞きます。 少し前にちょっと話題になりましたが、ボクシングで京口選手の頭を殴った対戦相手が拳の痛みでTKO負けしたみたいな形になりましたね。 https://www.youtube.com/watch?v=VMqLqtLnT3Q

1人がナイス!しています

3

額は最も重要な器官である脳を保護するため、 人体で一番硬い部位のひとつです。 相手がハードパンチャーなら くらっとはするでしょうし、 例えば全盛期のマイク・タイソンの渾身のストレートを 僕が額で受けたらひどいことにはなるでしょうが、 同じような体格の同じような身体能力の持ち主同士なら、 無傷とはいいませんが 殴った方の拳の痛みやダメージに比べたら 全然マシだと思います。 拳はそもそもが細かいパーツが 複雑に組み上がった部位なので 本来硬いものを殴るのには向いていません。 だからこそ、ボクシングでもバンデージやグローブで がっちり拳を保護するわけです それに比べると額は一枚の分厚い板 みたいなもんなので 強度は拳の比ではないです。 もちろん、額の内側には脳があるので ちかっと火花が散ったりはするでしょうが。

3人がナイス!しています

※あくまで素手の話で書いています。 相手がグローブを付けていたら、 殴った方も拳を痛めるでしょうが 殴られた方も額だろうがかなりダメージを受けます。

3

>相手の拳は砕け、受けたほうは無傷 というのはまさにマンガで、素手の拳なら額の皮膚が切れる事もあります。 しかし人間の頭蓋骨は大切な脳を守るため、非常に頑丈に出来ているので、素手の拳で殴ると骨折することはよくあります。 極端な例ですが、知り合いに、自分の子供(中学生)の頭をゲンコツで殴ったら手を骨折した人もいます。 なので実際にやるとしたら、相手がグローブをつけている場合か、素手なら自分も負傷することを覚悟でやる必要があります。 その際にもっとも大事な事は、前に出て相手の腕が充分に伸びる前の段階で額を当てる事です。 間合いを詰めてインパクトを効かされない位置なら、額に受けるダメージが最小限になります。(パンチもキックも最も打撃力が発揮出来る距離がある。) しかし、現実的な方法としては、頭蓋骨以外にも人体に硬い部位はありますから、例えば肘でブロックして相手の拳を痛める方が良いですね。 https://youtu.be/7Fn3ufpKwq0

3人がナイス!しています