ID非公開

2021/6/10 18:42

22回答

公務員試験 燃え尽き 現在大学4年生、公務員試験受験中の者です。 現在の進捗状況は、 ①国家総合職:最終合格発表待ち

公務員試験331閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">100

ベストアンサー

0

申し訳ありません。国家専門職を国税専門官と読み間違えました。 最後の余談だけ、本当に余談になってしまいましたが、メインでお伝えしたい事は変わりません。 失礼しました。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

どちらの方なら御回答もとても勉強になり、BAを決めるのが心苦しいですが… 先日の一般職でも(自己採点で)いい点をとれました。一次は大丈夫そうです。本当にありがとうございました。

お礼日時:6/15 22:14

その他の回答(1件)

0

まず事実関係から。 国家総合職の場合、1次合格者は最終合格者の約1.5倍です。2次の配点はそれほど高くなく、作文や面接は差がつきにくいので、逆転はかなり困難です。 それを踏まえて、最終合格の可能性がどのくらいあるかを考えてください。 次に、めでたく合格して官庁訪問に行ったとして、事務次官にはなれない一部の採用を除けば、本当の第一志望は専門職だとか、一般職を併願しているというそぶりを見せたら、ほぼ絶対に採用されません。(どこかの省庁に採用されるのは最終合格者の約半分です。) 省庁の中では総合職は「その省、ひいては国を背負って立つ人」、一般職や専門職は「決められた仕事をやる人」です。もちろん昇進や昇給も、新幹線と在来線に例えられるくらい違います。 「省を背負って立つ仕事でなくてもいいんです」という人が、「省を背負って立つ仕事」が務まるわけがありません。 それをよく考えて、せっかく総合職に受かりそうなのだから、官庁訪問に勝ち抜いて総合職を目指すのか、一般職や専門職に確実に採用されることを目指すのか、を考えることをお勧めします。

ID非公開

質問者2021/6/10 23:26

御回答ありがとうございます。とても勉強になりました。最初はキャリアなんてとんでもないと思っていたのが、予想外の一次合格・申込数が去年の85%くらいということから「あわよくば…」という考えに変わったのですが、こんな甘くないですよね。どちらも中途半端になってしまいそうなので、初志貫徹で、志望度の高い方で内定を得られるよう注力しようと思います。