新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。

新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。
新型コロナウイルスワクチン接種の情報についてはYahoo!くらしでご確認いただけます。
※非常時のため、全ての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。

ID非公開

2021/6/10 20:18

88回答

就職、一人暮らし、震災について。

地震 | 就職活動56閲覧

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/12 13:35

回答ありがとうございます! やっぱりそうですよね。 なんかこういう回答を待ってた自分がいました(笑) 対策して、好きなこともして人生楽しもうともいます。

その他の回答(7件)

1

勤務地や災害に関する回答ばかりですが、質問者さんて何のお仕事をしたいんですか? もう就職先は決まってるんですか? その仕事は場所がどこでも同じなんですか? もちろん勤務地は職探しの重要な要素の一つとは思いますが、それって最優先にすることではないと思います。 ④住みたい場所、災害の有無ではなく、やりたい仕事、職場で決めないと後悔する と私は思いますよ。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/12 13:14

今は学生なのですが、来年国家資格が取れたら歯科衛生士として働きます。開業医で働く予定なので、正直「この場所がいい!」みたいなのはないです!

0

これ、大きな誤解があります。 神戸市と言う地域は瀬戸内海の内海です。地形を見れば分かるが、淡路島、四国そして紀伊半島で絞った後、大阪湾で広がるから、津波は思っているほど怖くありません。それでも恐ければ、少し山の上に住める。神戸市には、xx台という地名があります。これは、元は山を削って出来た土地です。これは津波は安全です。

ID非公開

質問者2021/6/12 13:21

そうなんですね! 詳しくなかったので知れて良かったです。そういう場所もあるんですね。調べてみます!回答ありがとございます。

0

神戸や広島程度で海や津波が怖いなら、海無し県に行けばいいのです。

ID非公開

質問者2021/6/12 13:22

そうですよね。 1番安全ですよね。 回答ありがとございました!

0

あなたの街にも地震の可能性はあります。どこに住んでいても災害対策は必要です。 住みたいと思っている市の市役所が出している防災マップをみて考えるのがいいでしょう。ネットで探すことができます。 ネットにながれるいい加減な話を信じるのが一番ダメな災害対策です。

ID非公開

質問者2021/6/12 13:25

やっぱり対策が大事ですよね! 防災マップ見てみようと思います! ネットにいろんな情報がありすぎてもうどれが本当かわからないです、、(笑) 回答ありがとうございました!

1

災害の可能性や県外云々ではなく就きたい職業、その会社の方針、福利厚生で決めるべきだと思います。 質問者さんの挙げられている基準で人生を決めるのは自由ですが、それで就職先を決めるのは止めた方がいいです。 ブラック企業に勤めたら下手したら死ぬんですから。本当に。 既に内定が出て勤務地を決める段階なんですかね? もしそうなら転職サイトなどに登録して情報収集するか、その会社に就職した先輩を通じて情報収集しましょう。 地域や運営部によって過酷さが違うことは多々あります。支部が子会社扱いだったりするとクソ程違ったりしますから。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/12 13:30

回答ありがとうございます! 来年国家資格が取れたら、歯科衛生士として働く予定です。働いてみないと合う合わないが分からないので、嫌だったらすぐ他の歯科医院に変えるつもりです。