浄土真宗では人間意外の生き物も平等に浄土へと生まれ変わるのでしょうか?

宗教 | 葬儀44閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。 勉強してみます。

お礼日時:6/20 16:47

その他の回答(6件)

1

浄土真宗では極楽浄土には人間の男性しか往けないという教義だとか。 なので女性は男性に変身してから浄土へ往生するとか。 動物は畜生界に居るので、まずは人間界に生まれること、それから極楽浄土という順番になると思われます。 男性から女性に変身するというのはライバルの日蓮系が依拠する法華経でも説かれており、こういう考え方は伝統仏教(大乗興起以前)には無かったので、伝統仏教の一部がヒンドゥーの影響を受けて変化したものだと考えられています。男尊女卑が強まったということです。(日本では間違った仏教史が流布しており、大乗興起で男女差別が無くなったと説いています。しかし史実も経典上の記述からもこれは間違いなのは明らかです) 伝統仏教では動物でも天界(輪廻先の最上級)に生まれる話もありますし、男女の差なく菩提を啓ける(悟れる、成仏できる)とされています。

1人がナイス!しています

1

浄土真宗のご本尊である「方便法身の阿弥陀仏」の意味は、人を救う仏であるから仮に人の姿をとって現れていると言う意味。 すると、犬には犬の姿の阿弥陀仏、猫には猫の姿の阿弥陀仏が存在するはずです。 阿弥陀仏は、姿も形もない「尽きることのないイノチと、遮られる事のないヒカリ」そのものの存在なのです。しかし、姿も形もないものを信じる事が出来ない人間のために、仮に人の姿をとって現れたことが「方便法身」の意味です。

1人がナイス!しています

0

「すべての衆生」です。かならず救うという願いは成就しています。

0

動物は念仏できないので救われません。人間に生まれつかない限り、成仏はできないのです。人間として生を受けたことに感謝しましょう。

0

菩提心が無いと無理ですよ 人間界からしか極楽浄土には往生出来ませんから、だから畜生界の生き物には人間界に生まれて正法に遇える縁の功徳を与えるのも、親鸞さんが言う阿弥陀如来の光明を収め取った人の役目だから