高速道路を運転するうえで気を付けなければならない事は何でしょうか!

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

その他の回答(9件)

2

高速道路は一般道路より注意するものがないので、漫然運転となりがちで眠気をもよおすことがあります。そのことを自覚し、眠気が少しでも襲ってきたらすぐに休憩、交代しましょう。

2人がナイス!しています

2

若干の遅い、速いは正直「どっちでもいい」です。 気を付ける事は「車間を広めに取り」ながら「速度を一定」にする事です。 例えば80キロで走っているならば「80キロ(維持)」です。 普段走り慣れてない人は「上り坂で速度が落ち」ていたり、「下り坂で速度が上がって」いたり、追い越しを隣の車が掛けているのに「自車も速度を上げたり」する傾向があります。 上り坂は「アクセル強め」で速度維持、下り坂は「アクセルを弱め、又は離して」速度維持、右車線から追い越しを掛けて着たら「速度を維持して追い越させてあげる」など意外と重要に思います。

2人がナイス!しています

3

こんにちは。 何よりも、あなたご自身の安全のために、 前車との十分な車間距離を確保しましょう。 教習所で習いましたね、 速さに応じた停止距離というものがあります。 停止距離=空走距離+制動距離 というもので、 わかりやすいように、グラフの形で示されたと思います。 時速80km以上の速さでは、 時速Xkmのときでは、Xmのように、 時速の数値にそのままメートルをつけた数値が目安となります。 時速80kmでは約80m、 時速100kmでは100m以上の停止距離が必要となります。 前でどんなトラブルが起きても、その前で安全に停止できるために これだけの車間距離を開けることが必要です。 このことは高速道路の走行に限らず、一般道でも大切な事なのですが、 高速では、特に速さが大きいので、 より長い車間距離が必要だという事に、ご注意ください。 実際に高速道路を走ってみるとすぐにお分かりになりますが、 実際には、このような十分な車間距離を開けて走っている車は、 非常に少ないです。 そのために、玉突き事故というのが、日々発生しているのです。 周囲がどうであれ、 あなたご自身が事故に巻き込まれないために、 十分な車間距離を開けて走行されることを、強くお勧めいたします。 あと、高速走行では、急ハンドル、急ブレーキなど、 「急」のつく操作は厳禁です。 視点をなるべく前方の遠くに置いて、 さきざきまで見通した、スムーズな運転を心がけましょう。 質問者様が安全で、快適に高速道路を走行できますように、 お祈りいたします。

3人がナイス!しています

2

一般道と比べたらやけに速い速度で走る車が多いので衝突はもちろんですがあとは進路変更とかもしっかり確認してからしないと油断してたら事故ります

2人がナイス!しています

2

覆面パトカー スマホ携帯の使用 追い越し車線は追い越しだけに走る 延々と走ると違反で覆面パトカーに 捕まるかもしれん。

2人がナイス!しています