ID非公開

2021/6/11 7:59

66回答

不動産売買に詳しい方へ 相続の築30年弱の土地付き家なのですが、様々な業者からDMが来て困惑しています。

土地 | 不動産76閲覧

ベストアンサー

0

その他の回答(5件)

0

元の地主が業者に売って、業者が古家を解体して更地にして5500万円で売りに出した。 5500万円で売れなくて5200万円で売却した。 相続した土地は古家付きで角地ではない北道路で少し狭い土地。 お向かいの南道路の土地は業者が2区画分まとめて5500万円から6000万円くらいで購入したんじゃないかと思います。 古家の解体と区画整地、移転登記、税金などを払って不動産屋の利益は3500万円くらいを見込んだが売れなかったので600万円割引して売ったので2900万円の利益が出たと予想します。 貴方の実家は北道路なので前の土地よりも300万円以上安い。 土地が5坪狭いのか10坪狭いのか、1坪80万円なら10坪で800万円安い。 前の土地が1区画3000万で買い取っられたと考えると貴方の実家の土地の買取価格は2000万円前後ではないかと推測します。

0

ああ、そういうことですね。(前者回答をパクりましたw) 転売で5,500万円売り出し→着地が5,200万円であればー ・移転登記 30万円 ・測量と分筆 30万円 ・販売広告費 50万円 ・雑費 20万円 ・販売利益 300万円 不動産屋が手に入れた物件をすぐに売ったのなら、これに不動産売却税 (けっこう高額)分を足した額です。 どういう風に処理したか分からないのですが、税分などを正規に処理すると、 総額売値の3割ほど高い額(元値が))

0

建物の解体費用や造成費用・登記費用さらに言えば道路分の費用など色々絡んで価格を決定しますから売主に聞くしか解らない

0

土地を持っている人には、毎年春に市町村から『固定資産税納税通知書』が送られてきます。 「固定資産税納税通知書」には、自分の土地の固定資産税の評価額が記載されています。 実際に「固定資産税額」と「都市計画税額」が記載されており、それとともになぜその税額になったのかという根拠となる「固定資産税評価額」も記載されています。 「固定資産税評価額」は、毎年市区町村が自分の土地の近くで行われた不動産取引事例から算出しています。 あなたが所有している土地の相場を知るためには、この「固定資産税評価額」に1.14を掛けることで算出できます。

ID非公開

質問者2021/6/11 13:33

ありがとうございます。 ですが、残念ながら近年の納税通知書が見つかりません。

0

取得費等は抜きに考えれば手残りは5,000万円弱くらいじゃないですかね。

ID非公開

質問者2021/6/11 9:19

ありがとうございます。そしてごめんなさい。 うまく説明できなかった私が悪いのです。補足させてください。 今年 計5200万で売れた土地は持ち主が業者に昨年11月に売却し、持ち主の手を離れていました。 その後その業者が家を壊して更地にし、最初計5500万とチラシが入り、一ヶ月後に5200万に下がって2区画とも今年売れました。説明は下手ですが、11月の時点での売主が手にしたおおよその売却額を知りたいのです。