普通二輪の卒検5回目で合格した50歳のおっさんです。 6/9に納車して3日間毎日乗っています^^

ベストアンサー

2

2人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

バイクにはそれぞれの個性があって、それに自身を近づけ、またバイクの個性を受け入れる・・・ 充分納得できて、また衝撃でした。 車と違ってライディングポジションもポテンシャルもバイクそれぞれ。 姿勢やアクセルの開け方、ブレーキの制動力、何もかも身体全体で操作する重要性を教えて頂きました。 免許取得後の新しい発見でした! ありがとうございました。 でもステップボードは変えます^^ カッコいいから!

お礼日時:6/15 0:33

その他の回答(8件)

0

免許取得おめでとうございます。 私は同年代のカスタム系アメリカン乗りです。 リジットフレームで、薄っぺらいソロシートで頑張ってます。 幸い腰痛持ちではありませんが、 1日ツーリングすると、腰と尻と首が痛くなります。 特にお尻は1時間毎に休憩しないと無理です。 しかし、誰が何と言おうと、好きなスタイルのバイクに乗るのが1番です。 ドラスタ250が好きなら、慣れていくしかないですよ! ツーリングは休憩しながら楽しめば良いと思います。 ステップをボードに変えてもあんまり関係無いと思いますよ。 自分がカッコいいと思うスタイルにカスタムするのが一番です。 安全運転でバイクライフを楽しみましょう!

ありがとうございます。 仰る通りドラッグスター250が大好きなので、身体と相談しながら 乗っていきたいと思います。 考えてみれば、車でも長時間運転してたら疲れますしね。 バイクだったらなおさらですね。 ツーリングは休憩をこまめに挟みながら楽しもうと思います。 免許取得前からやりたかったのは、夜の近場のプチツーリングなんです。初めてこの間一時間くらいでしたが乗ってきまして、とても楽しかったです。 法定速度あたりを5速で走ると、250ccでも空冷のドコドコ感が出て、私としては最高です。 やりたいカスタムは沢山ありますが、懐と相談しながらゆっくりやっていきます。 ありがとうございました。

1

足を投げ出すフォワードコントロールは 足底や大腿部に体重を逃がすことができず シートにすべての体重がかかります またハンドルバーの位置も重要で ドラッグバーの様に極端に前になるものや プルバックやライザーの様に逆に後ろ過ぎるもの スタイル優先なのでそういったものが多いです するとどういう事が起きるかというと 上半身の動きの自由度が極端に少なくなり 特定の筋肉だけに継続して負荷がかかり硬直し 容易に疲労してしまいます これを解決するには ある程度姿勢の自由度をもうけることです ステップ変更は難しいでしょうから ハンドル位置の最適化(近からず遠からず) シート形状の変更などが主なところです もたれる形状にするのもその一つで 疲労したらもたれかかれることで筋緊張をほどき 回復させることができます ただまあ根本的に腰には悪いポジションなので 適宜休憩やストレッチを取るなどの対策は 不可欠になるかと思います

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 ステップをペダルからボードに変更することは考えています。 仰る通りボードに変われば少し踏ん張りも効きますし、 姿勢も変えられますので。 ありがとうございました。

1

アメリカンは上半身の体重と路面のショックをまるごと腰で受けますので、腰痛持ちには最悪の機種です。 一番腰にやさしい機種は教習車のような姿勢を取れるバイクで、それとは真逆の姿勢を取るアメリカンでは根本的な解決は不可能だと思います。 改善策としては、Rサスを高性能な物に交換してショックを緩和し、ゲルザブで更に誤魔化したうえで、上半身を支えるために腰回りの筋肉(腹筋背筋ではないように思います)を強化するくらいでしょうね。

1人がナイス!しています

ありがとうございます。 アメリカンの宿命ですね・・・ ストレッチは始めました。また整骨院にも行ってみようと思います。 あとはステップボードに変更してみます。 ありがとうございました。

0

かかりつけの病院やリハビリ施設があるなら、医者もしくは療法士に相談してみてはどうかな。ポジションに関することを。 経験上、アメリカンは腰にくるよ。 一通りのジャンルのバイクに乗ってきたけど、ラクなのはシートが高く背筋が伸びるアドベンチャー系。 ほんの少し前傾するくらいのネイキッドもよい。 ワシなら買い換えるね。 小手先のカスタムではどうしようもない。 腰は全ての要だし年齢的にも財力はあるでしょうから、大手のバイク屋で色々跨らせてもらった上で、まともなポジのバイクに換えること。 こういうのは「もったいない」とか思わずにスパッと決断することが肝要。

ありがとうございます。 う~ん・・・ でも惚れこんで買ったばかりのドラッグスター250を あっさりとは手放したくないです。 とりあえず飽きるまでは乗り続けます。 筋トレと踏ん張れるステップボード等で急場しのぎします。 しかし医者に行くというのは良いアドバイスを頂きました。 ありがとうございます。

0

まずは、晴れて普自ニ取得おめでとうございます。 卒検時の連投の際にもふれていらしましたが、憧れのDS250に向けて頑張っていらしたので言うにしのびなく、教習車とはまるでポジションの違う車種、こういうお悩みに直面するとは予測しておりました。 仰る通りにステップ荷重やニーグリップが効かせづらいクルーザー、しかしバックレストに体重を依存させても、腰にくる荷重は変わりません。 寧ろ、シート座面に高反発ウレタンを仕込んで「ケツで乗る」乗り方をお勧めします。 要するに、ソファーにドップリ沈み込んで座るのではなく、固いイスに腰掛けるイメージ。 チョッとクルーザーらしくないアプローチですが、ケツから真っ直ぐ背筋を立てて、腹筋で加速時のGを吸収する感じですね。 苦労含めてお楽しみあれ。

ありがとうございます。 ふむふむ・・・ シート一回外して、高反発ウレタンをかませるって事ですか? 分かりました。検討してみます。 とりあえず今日は、猫背よりもへそを出すイメージで、 胸を張って背筋を伸ばし、運転を心がけました。 昨日よりは痛くはなりませんでした。 ありがとうございました。