なぜ人は宇宙に行きたがるのでしょうか。 別に行く必要ないと考えているのですが。宇宙は扱える領域ではなく危険な場所だと感じています。

天文、宇宙 | 哲学、倫理87閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">25

1人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ThanksImg質問者からのお礼コメント

ありがとうございます。

お礼日時:6/17 15:21

その他の回答(10件)

0

現状でも様々な人工衛星があり、 私たちの生活には欠かせないものもあると思います。 (例えばGPSとかなくなったら流通とか死ぬと思います) また、軍事的にも物凄く重要なものですから、 出遅れるわけにもいかないかと思います。 こういった技術をもし一国で独占してら、 有用どころか世界征服できるくらいに重要なものかと思います。 危険や未知に溢れているからこそ、 その中に有用なものがあった場合の価値は 計り知れないものになるという事です。 移住は当分先ででしょうけど、 滞在のハードル下がれば、 宇宙空間で様々なものを建設することも いずれはできるようになると思います。 真っ先に思い浮かぶのは発電所ですかね。 火星に移住とかももっと先の話でしょうけど、 ただその前に小惑星帯から資源回収くらいは できるようになってるかもしれませんね。

0

別にすべての人がそう思っているわけじゃないよ。 行きたい人が行きたいと言っているだけ。目的はその人それぞれで違う。

0

登山家は困難な岩壁を目指し、探検家は秘境を目指す。深海に謎があれば究明したい。飛行機が空を飛べば、その先の宇宙はどうなっているか気になる。 好奇心の赴くままに。