ID非公開

2021/6/12 19:12

88回答

アニメ「ゆるキャン」と「スーパーカブ」にはまり、スーパーカブ50を中古で購入し、ソロキャンプに挑もうとしてる大学生です

アウトドア80閲覧

ベストアンサー

0

出来れば荷物をうず高く積むのは避け、できる限り車両の重心に近づけるように積めるよう心がけましょう。 リヤにボックスを積むかどうかは時と場合によります。運用方法によっては、ボックスなしで単に大型キャリアだけで、その上に必要な荷物を積むほうが車両が低重心になって安定しやすいですからね。 フロントバスケットも可能な限り大型のものを運用したほうが安全です。 荷物を多く搭載しているときには、車両駐車時にサイドスタンドは使わない方が安全です。初めのうちは面倒でも必ずセンタースタンドのみ、で心がけましょう。 リアもフロントも、荷物が簡単にすっ飛んでいかないよう、ただの紐のようなものだけではなく、可能な限りネット状のカバーできるタイプのものを利用して固定しましょう。ゆるゆるに積んでしまうと、走行時とても車両が不安定になり危険です。

その他の回答(7件)

1

やる気と常識さえあれば、大丈夫です。誰だって最初は初心者ですから。 まずは道具を実際にカブに積んで、近場のキャンプ場までの一泊キャンプですね。 キャンプ道具にもよりますが、ソロキャン程度の道具で10から30キロ程度、原付の積載量内でも積み方によって、運転操作に変化が出るのは体感しないと分からない事ですから。 必要な知識……… 購入したテントや道具は、本番前に自宅で必ず、試しに設営したり、使ってみること、でしょうか? ココを押しながら繋ぐ……みたいな、分かれば簡単、知らないと出来ない事が結構出てきますので、お試しはやっておいた方がよいと思います。 慣れてきて連泊・長距離のソロキャンならば必要最小限のバイク整備とパンク修理のスキルがあると尚良いです。 入り口が、ゆるキャン△やスーパーカブだって良いと思います(私も、全巻揃えるくらいには好きな作品です) 他の方もおっしゃっていますが、キャンプツーリングは楽しいです。 善きツーリングキャンパーが増えることを歓迎します。

画像

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/13 0:54

ご丁寧な回答ありがとうございます!! ですね 積載量は気にしてませんでしたが、重さによる運転の変化とかは慣れしかないですよね。 なるほど、最低限バイクの整備方法も覚えないといけないですね… 参考になります! ありがとうございます! マナーを守って楽しいキャンプツーリングを楽しみます

1

あなたのバイクのスキルがどの程度かわからないので、何とも言えません。 スーパーカブなら積載性には問題ないので、問題は荷物の積み方です。 ネットとストレッチコードを使って、とにかくガッチリ固定することです。バイクを倒しても荷崩れしないくらいに。 あと、倒れた時に破損の恐れがあるので、ホームセンターにあるような、汎用のプラスチックの箱はやめておいたほうが良いです。 テントはあまり安いのは、おすすめしません。耐候性に問題がある場合があります。 かといって高いものに手を出さなくともいいですが。 キャンプは天候、気温、現地の状態に左右されます。バイクはトラブルやアクシデントの可能性があります。 そうしたことに対処できる最低限の装備、知識、工具などは必要です。 キャンプ用具はまずは本当にベーシックな装備からスタートしましょう。あれもこれも買う必要はありません。経験を積むうちに自分に必要なもの、不要なものがわかってきます。これは買ったけどいらなかった、というのは避けましょう。 バイクは日常整備を怠らなければ特別なことは必要ありません。しかし不測の事態の可能性は常にあります。パンクや灯火類の球切れくらいには最低限備えが必要でしょう。 キャンプもバイクも、ネットで検索すると多くの情報が得られるでしょう。それらを利用するのもおすすめします。 ただ、ネットの情報が常に正しいとも限りません。「こんな心配いらねーよ」というものもあります。 やはり経験値の蓄積が大切ですね。 バイクでのキャンプツーリングは決して楽でもありませんが、強烈に楽しいです。まずは取っつきやすい夏キャンプから始めましょう。 あと個人的に、道中で温泉に入るのを、強力におすすめします。ツーリング途中の温泉は至福の時間。 そのためにも、タオルはすぐに取り出せるようにパッキングしましょう。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/13 0:50

ご丁寧な回答ありがとうございます! 正直、原付というか二輪に跨るのすら初めてなペーパードライバーなので… 最初からキャンプというよりは、キャンプ場を巡って 装備が整った時に行けるキャンプ場候補を増やしていきたいですね 温泉!! これから暑くなってくるのでますます最高ですね!

1

ちゃんと整備されたキャンプ場ならそんなに身構えなくて大丈夫ですよ、最近はツーリング用やコンパクトなキャンプギア色々ありますし、カブなら余裕です。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/12 19:51

ご回答ありがとうございます! そうなのですね!やはりカブは無敵ですね…!

2

キャンプに関しては全くの門外漢ですが一言。 聞くカテゴリが間違っている自覚はありますか? バイクはともかく、アニメカテで聞くのはさすがにどうかと思いますよ。 そして、下調べの方向性から間違っている人に初めてのソロキャンプができるかと聞かれると…… 警察や救急車の御厄介にならないように、安全なキャンプを行ってほしいと思います。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/12 19:49

ご回答ありがとうございます! 不快にさせてしまい、申し訳ございません… タグの使い方がイマイチ理解できてなくて、文章を打ち込んだ際「アニメ」という単語に反応したのかと思います… 以後気をつけます

2

先ず、バイクに慣れることが必要だと思います。 普通自動二輪の免許はありますか? もし無ければ、長距離の走行は危ないと思います。 50ccのバイクは制限速度が30km/hまでなのに、いきなり交通量の多い大きな道路は危険がいっぱいです。 ソロキャンプって、どこまでガチなことをするか分からないけど、人間は水さえあれば、1日食べなくても死にはしない。 バイクは違う。

2人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/12 19:48

ご回答ありがとうございます! 普通二輪はまだ取ってないです…ので、そうですね 何よりもまずは バイクに慣れることと 免許を取ることから始めます!