日本刀を所持しています、ヤフオクで買ったら安い脇差ですが日本刀の手入れはどのくらいの頻度で行うものですか?今は月に1回

補足

今の保管は、押し入れの布団に挟んで保管しています

ベストアンサー

0

その他の回答(3件)

0

鍛冶屋です。研ぎたての刀は月に一度ぐらい打ち粉を打って油を塗る 1年たったら年1回で十分 油は丁子油が一般的だが古くなると酸化するので年に一度は塗りなおす 無水エタノールでもいいし打ち粉でもいい 打ち粉は何度もやると所詮は砥石のこななのでハモンが薄くなったりする。とくに彫り物があると傷になりやすいので常時使うのは問題 押し入れなどは湿度があるので錆にはよくない。拵えは乾燥しすぎると痛みので普通に屋内においておけばいいでしょう 私は白鞘は乾燥剤入りの金庫にいれている 刀が一番傷むのは鞘の中がよごれていてそこに刀身が当たる場合です。白鞘なら簡単に割れるのでよごれを彫刻刀などでけずったらいいです 後はご飯粒で接着(ボンドでとめたら次が開けられなくなる) 拵えに入れっぱなしはよくないが、内部によごれがある場合は長いヤスリで削る

0

打ち粉を使わないのであれば基本的に手入れが多すぎると良くないという事はありません。3ヶ月に1回位が理想ですが、半年に1回でも私の場合特に問題ありませんでした。 保管場所については拵えか白鞘かで変わりますが、刀身は湿度の低いところの方がいいです。刀箪笥という物もありますが、結構な値段します。

0

つまらねぇ回答もあるね。 日本刀に許可とか必要ないです。 知ったかぶりは放っておいて、しっかりとハバキが閉まっているなら毎月もしなくて大丈夫です。 半年に一度でもね。 ときどき抜いて見ているなら3ヶ月に一度でも大丈夫かと。 見ている部屋は湿気少ないですよね。 指で触ってませんね。 息を吹きかけてませんよね。 そして、無水アルコールで拭いて程度の良い機会油、ミシン油とかを薄く塗ればいいでしょう。 (わざわざ粉つけて拭いて小キズつけて丁字油でなくてもね)もし丁字つかうならなるべく高い良いものを。 そして寝かせて保管しているなら、わざわざ布団に挟まないでもいいです。 隠す目的があるなら単にタンスの引き出しに入れてもいいでしょう。