ID非公開

2021/6/12 21:10

44回答

現在中学三年生です。

Excel | Word40閲覧

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/13 8:52

ありがとうございます。 とても参考になります

その他の回答(3件)

1

EXCELは表計算ソフトなのでそれを合理的に使う為には 基本的なルールや、考え方を重視する必要があるのは皆さんの おっしゃる通りです。 しかしもっと重要なのは、コンピュータの話なので慣れとか 継続とか、とにかく触り続ける中で徐々に習得できること であり、あなたが面白く感じなければ自主的に続ける事が 著しく難しくなります。 何を面白く感じるかは人それぞれですので、これとは特定 しませんけど、概ね言えるのは人が困っている問題を解決 可能な能力を付けていく事で、人に役立つ自分を通じて 自己実現とか、承認欲求の充足とかで満足できる面と 、それは結構長い道のりなので、目の前の問題解決を 繰り返す面白さなどを交えながら、触り続ける理由を 自らの中に見出すことです。 どんなに理論的に最短ルートと言われても、中国共産党みたく 強制されて、人間は進めません。ましてや自由国家なので あなたには自由があります。だから自ら納得した上で 面白味を感じられる学習の進め方をされる事が大切で それは他から指定可能なことではなく、あなたが感じ取れる 努力を続ける中で。より愉しめる方向を目指してほしいと思います。

1人がナイス!しています

ID非公開

質問者2021/6/13 8:52

ありがとうございます。 参考にさせて頂きます。

1

Wordは「アウトライン」機能と「スタイル」機能を利用しての長文作成、「差し込み印刷」、は必須です。 「長文」とは、小冊子、説明書、レジュメ、などのことです。 小冊子、説明書、レジュメ、などをまったく作らないお仕事なら、「アウトライン」機能と「スタイル」機能は不要ですが、もしそういう職場になったら、必ず教えてもらってください。 ラクさが天と地ほどの差が出ます。 Excelは、本当は、「SQL、リレーショナルデータベース」、というものをやるといいです。 これは「Excelの基礎」ではなくて「データ管理の基礎(世界標準の)」で、「商業科の高校の授業」で教えてくれる学校もあります。 (教えてくれない学校もまだ多いですが) 「Excelの基礎」ではなくて「データ管理の基礎(世界標準の)」ですから、Excelに依存しません。Excelだけではなく、Googleスプレッドシートなどの他の計算ソフト、その他のソフト、いろんなお仕事、に応用ができます。 そして、「無駄なワークシート関数、無駄なVBAプログラミング」が激減します。 特に「複雑な条件での集計やリストアップをしたいときに。 (「パワークエリ」も同じですが、SQLのほうが早い場面も少なくないです。) なので、「SQL、リレーショナルデータベース」、は、 Excelを使う上で、時間コストも金額コストも減らせます。 もし習える機会が在れば、習っておくといいと思います。 (「超」重要なのに大人になると誰も教えてくれません。特にExcelでは。VBAプログラミングとかいうやつが幅をきかせているのからです。逆だと思うんですけど。) 「SQL、リレーショナルデータベース」が学べない場合、それ以外だと、 Excelで「絶対にやらないといけない機能」は以下です。 ・ピボットテーブルとGetPivotData関数 ・「テーブル」機能 ・パワーピボット ・パワークエリ ・世間一般的なワークシート関数 上記は重要度順で、「ピボットテーブルとGetPivotData関数」が最優先重要機能です。 ただ、「学習順」としては「世間一般的なワークシート関数」と「テーブル」機能を、先か、並行してやっていくことになると思います。 これだけできれば、ご自分のデータに対してはVBAは基本的には不要だと思います。 でも「データ管理の基礎」を守る人は「まれ」な場合も少なくなく、それを知らない奴ばっかりなので、つまり、グッチャグチャなデータをよこしてくる奴ばっかりなので、そいつらのデータを処理するにはVBAが必要になることが多々あります。 なお、「ピボットテーブルとGetPivotData関数」は、 「データ管理の基礎」がいっぱい詰まっています。 先にこっちをやると、これも、無駄なワークシート関数や無駄なVBAが(SQLほどじゃないですがでも)少し減ります。 とくに、ピボットテーブルのモトとなる表(ソースの表)は「データ管理の基礎」にもとづく「レコード、フィールド」という概念を使います。 そして、日付や時間のデータを右横方向には死んでも広げません。 縦の下方向にどんどんデータを蓄積します。 「レコード、フィールド」という概念で作られた表は、「1度入力するだけで100パターン以上の使いまわし、計算、などができます」。 なので、それを学べる「ピボットテーブル」は最重要機能です。 一番安易に使ってはいけないのは、 「シートを月や年ごとに分ける、顧客データぼとに分ける、」など 、「いちいちシートを分けてしまい」、 かつ、「分けて串刺し集計する」 ということを 「安易に」 「多用する」 ということです。 TPOによってはもちろん使ってもいいですが、「いつもそれ」「それしかしない」は、他の同僚に迷惑をかけるだけです。 絶対に「安易に」は、しないでください。 必ず、 「レコード、フィールド」という概念を使います。 そして、日付や時間のデータを右横方向には死んでも広げません。 縦の下方向にどんどんデータを蓄積します。 何年分あっても、縦に、下に、下に、データを蓄積していきます。 それを「基本」としてください。 ※「基本」なので、「基本」がおさえてあれば、あとは自由です。おおむねは好きにしていいです。 がんばってください。

1人がナイス!しています

ちなみにですが、 「SQL、リレーショナルデータベース」 は、「システム業者(SEさんとかプログラマさんとか?)」が使うデータ管理の基礎、です。 本来は、「奥が深すぎてついていけないくらい高度」なことが少なくありません。 VBAプログラミングよりもSQLをたくさん深く知っててデータベースソフトをインストール・操作できるほうがお給料もいいです。 でも、また、そういうシステム業者みたいな人じゃなくても、私ら素人でも 「確かに全体としては、難易度が低くはない部分も多い」けど、 でも、 「実は、難易度の高くない部分」もあり、 「便利に使える」し、そして、 「その部分だけでも、無断なワークシート関数と無駄なVBAを激減」 させてくれます。 もし習うチャンスがあれば、おすすめです。

0

α~ (ー.ー") ンーー 中学生ですよね 授業では、無いのでしょうか? あなたは、若い 将来があるので ここで、いい加減なことを覚えてほしくない あなたがもう大学生とかなら 独学も 考慮に入れてよいと思いますが 若いあなたの場合 ちゃんと 人から教えてもらい 基礎からじっくりと習って欲しい はじめが肝心です タイピングも変な癖がつく前に ホームポジションから 覚えると 上達が、格段に違い 確実に、ブラインドタッチが出来るようになります ブラインドタッチが出来るようになると タイピングのスピードが、格段に違います WordやExcel・Powerpoint・プログラミング すべてに役に立ちます タイピングに自信が付けば 今のインチキ大学生のような コピー&ペーストで、課題をこなすようなことはなくなり すべての面で、実力が上がります 独学だと 自己流になりやすく 修正が難しくなります 最初何かの資格試験に 合格する程度までは 教室へ通ったほうが絶対に良い 基本が、身に付いたら 実力を上げるために いろいろなサイトで、課題をこなせば良い 教室だけでは、様々なケースに対応できない 最初のうちは、Exce・Wordなどでの 決まり事・基本機能などをしっかり覚えてほしい ここの質問の多くは その決まり事や基本機能・基本操作を知らない人たちです そうはなって欲しくありません

ID非公開

質問者2021/6/12 21:58

返信ありがとうございます^^ 授業では写真を探して貼って、ハガキを作ったりするなどの誰でも出来るようなことしか教えて頂けませんでした… タイピングは部活でやっているので多分ホームポジションでしっかりとブラインドタッチも出来ています. なるほどです…ExcelやWordは独学でなく、基礎からしっかりと人が解説しているものや直接教えてもらうようにします。