【公務員試験 数的推理 この問題の解説お願いします!】

公務員試験23閲覧

ベストアンサー

0

ThanksImg質問者からのお礼コメント

とっても分かりやすかったです!!本当に助かりました。ありがとうございました。

お礼日時:6/12 21:35

その他の回答(1件)

0

金額の比が7:6なので、比の1をxと置くと、それぞれよの所持金は7xと9xとなります。 どちらもxにしないと比の関係が崩れます。 文章を順番に式にしていくと、 Bが渡した金額は、9x×1/3=3xなので、 Bは6x、Aは7x+3x=10x持っている。 次にAが渡した金額は、 10x×1/7なので、 Aは10x×6/7、Bは6x+10x×1/7となります。 この差が3200なので、質問者のふたつめのQの式となります。