回答受付が終了しました

ID非公開

2021/6/13 1:08

77回答

高校生でコミケ関係者ってあり得ますか?とあるアニメでそういう描写があったので、あり得るとは思いますが、友達がコミケの関係者でコスプレイヤーさんの監視や同人誌販売の手伝いをしていると言っていて、本当かな

補足

正規のスタッフとお手伝いの違いがよくわかりませんが、友達が言ってたのは、仕事仲間が取ってくれたホテルに泊まってるーとか、徹夜で寝る暇ないとか、露出が多いコスプレイヤーが多くて困るとかそんな感じでした。

回答(7件)

0

こんにちは。 皆さん書いてますが、ありえました。 今はトラブル対処の観点で自己責任がおえる成人(20才以上)がスタッフ資格の一つですね(C99から)。 これは、「一部スタッフは夜間早朝作業があるため」「それに伴い、宿泊を要すため」と思われます。 加えて「コロナ感染対策上、未成年のスタッフ参加は中止した」こともあるでしょうね。 前は土曜日午後の打ち合わせの時、制服で来る方もいました。 コスプレイヤーの監視ですと、更衣室関係者でしょうね。 監視とは、服装チェックや屋外でのポーズや携帯品(傘など長物)の使用に関して。 自分もやってました。 同人誌販売の手伝いは、サークル代表の代わりにスタッフがサークルを確保するとか、そんな感じです。 中には、サークルメンバーの一人をスタッフにするとか、そういう方法もあります。 話の流れからすると、正規コミケスタッフで、友達がサークル参加する日はスタッフしないでサークルで売り子手伝いですね。 そういう人は高校生に限らずいます。 補足にある「仲間がホテルに」とかは、同性ペアでの宿泊が基本であり、「徹夜」は同人誌製作の手伝い(コピー誌とか)、あるいはスタッフの場合高校生に限らず若い連中は警備や準備のため早朝から召集がかかり(前はバスでホテルから会場までバスで連れて行かれた)それで寝る時間ないとか…ですね。

0

今は無理ですが一昔前は出来ましたよ。 自分高2~大学卒業するまで 毎年夏冬のコミケのボランティアスタッフやっていました。

1

コミックマーケットのスタッフ登録においては20歳以上なので 高校生はスタッフ登録が出来ません。 企業出展者のアルバイトとして高校生が採用されることはあります。 また、サークルスペースの売り子・お手伝いにも高校生が使われる ことはあります。 話の内容からすると、友人コスプレイヤーの見張り番、 売り子のお手伝いのようですね。

1人がナイス!しています

1

1993~1995年くらいまで、10代のときに コミケスタッフ(受付・販売担当。現在は「館内担当」という 名称になっています)として、ボランティアをしたことが ある者です。 >正規のスタッフとお手伝いの違いがよくわかりません コミケのスタッフは、一部の運営会社の人を除いて 『基本的に無償のボランティア』です。本当です。 …ただし、 そろそろおおっぴらに言っても良い時代だよなwと思いますので 言いますが コミケのスタッフをすると「水色封筒」と言って、 『コミケのサークルスペース抽選に、絶対落ちない封筒』が 貰えます。 …私は、これが目当てでスタッフになりました。 当時、ゲーム系のスペース抽選はほんとうに厳しく(コンシューマーなら FF6。アーケードなら侍魂やKOFが大ブームの時代で、どんなヘタレでも 現代のオフ同人よりははるかに部数が出せていた時代の話です) 4回連続落選(2年…)とかザラでしたのでww 困った挙句、拡大集会に参加して、コミケスタッフとしてボランティアの 仕事をすることになりました。 友達が「受付・販売担当」(現在は「館内担当」という名称で、 見本誌の検閲・回収も行う部署になっていますが、当時は見本誌の 回収はありませんでした)の部署にいて、その子に拡大集会に連れて 行って貰い、同じ部署に登録した感じです。 仕事内容はパンフレット(カタログ)や次回申込書、紙袋や、夏は団扇を 販売する、本部の売り子が主で、案内係として参加者に道案内をしたり 落とし物の管理などを行うのも、受付販売の仕事でした。 …かなり忙しいですし、お金を扱うので少し緊張しますが 基本的にボランティアだということもあって、けっこう楽しくやれる 仕事でした(もちろん、サボったりっはしていませんでしたよ)。 新しい友達や彼氏もできたし(←マジw 結構楽しい青春を経験できます ので、質問者さんにもお薦めです☆ 若いならね。)。 ちゃんとお昼休憩も頂けて、お弁当も出して貰えてましたし、 飲み物は好きなペットボトルがいつでも飲み放題でした。 ちなみに、当時は高校生でもスタッフ登録できました。 友達が妹とか連れて来てスタッフ登録させてましたww もちろん無理強いとかではなかったようですし、その子も まじめに問題なく働いていましたよ。 販売物がそんなに多いわけではないので、電卓があれば高校生でも 普通に務まる仕事でした>受付・販売担当 >仕事仲間が取ってくれたホテルに泊まってるー コミケは、当時から2日間~3日間開催で、コミケスタッフをする者は 『前日設営には絶対参加、開催中は2日開催の日程なら1日はフルで スタッフ参加、3日開催の日程なら2日はフルでスタッフ参加するべし。 …つまり、自分のサークル参加日以外の日は全日、スタッフとして参加の こと。 …じゃないと水色封筒はあげませんよ?w』 …という規定でしたw …この仕事の規定自体は、納得できるものですが、 この形態である以上、 『地方在住の参加者は、自身のサークル参加以外のスタッフ参加のために、 3泊、へたしたら4泊の東京宿泊を強いられる状態』になります。 そうなってくると、それこそ高校生のスタッフ参加者などは 夏休み冬休みを利用してコミケ参加をしているからこそ、 『繁忙期料金でのホテル連泊をしなければならない』状態になり、 金銭的にだいぶ厳しい状態になります。 繰り返しますが『コミケのスタッフは、一部の関係者を除いたほぼ全員が ボランティアです』。 …なので 『コミケでスタッフ登録をしたものは、指定された一部のホテルのみ 格安料金で泊まれるプランの獲得権利』が、与えられていました。 つまり、そのお友達は 『スタッフプランを使った料金で、友達がツインルームとかを 取ってくれた所に泊まった』という意味で言ったんじゃないでしょうか。 >徹夜で寝る暇ない コミケスタッフは、仕事の朝は平均で朝5時集合です。 上記しましたがこれは、1993~1995年の「受付販売」の 集合時間です。 「館外・混雑担当」(外で一般参加の列を整理するスタッフ)班などは 深夜2時くらい集合みたいですよ?w これが徹夜組の整理班とかになると、徹夜で仕事のケースもあると 思います。 >露出が多いコスプレイヤーが多くて困る 「館内を歩いても公序良俗に反しない装いであるかどうか」の コスプレの露出をチェックする係の「更衣室担当」というスタッフの 部署があります。 コスプレ更衣室の出口で、レイヤーが参加登録をする際に書面で 記録します。 下半身がタイツなしのTバックの人wなどは、そのまま館内に 出してもらえず、 「もう一枚上になにか穿くなどの措置をお願いします」などの 注意をされ、更衣室に戻されます。 つまり、お友達はそういう部署でボランティアをしていたという ことだと思います。 ちなみに、コミケスタッフのどんな部署でもそうですが、 ひとりで仕事をする部署はまず、ありませんので、 上記の友達の妹の例で書きましたが 慣れていない高校生スタッフであっても、慣れている先輩スタッフに 教えて貰いながら簡単な仕事からなら、十分に務まります。 >同人誌販売の手伝い これはコミケスタッフとは関係ないと思います。 サークル参加者の友達や、サークル参加者にネットで雇われた 有志の売り子さんが、描(書)き手じゃなくてもサークルスペースで 売り子をすることは普通にあります。 …と、いう訳で 「高校生がコミケ関係者であることは、一般からスタッフを募って いる以上は、『今までなら』十二分にありえました」 ということです。 むしろ高校生~大学生が活躍できる仕事が多いですよ。 …私だって、歳喰ったらやってらんないwと思うようになったもんwww 好きだから続けて班長とかなってる人だって、せいぜい32歳くらいまでが 上限と思いますよ… 体力いるもん。 私都下住みだけど会場まで2時間弱だから 集合遅めの受け販だって3時起きだったしww 先にリンクを貼ってくださった方のミケ公式によると 近年は、20歳以下は募集しなくなってしまったようですけどね… たぶん都の、未成年の宿泊規制に関しての条例絡みの仕様だと 思います。 まあ、次回開催が未定の状態では…何とも言いようがありませんが。 >コミケ。 とにかく、 コミケは、正規のスタッフほぼ全員がボランティアです。

1人がナイス!しています

そして、もしかして質問者さんが 「コミケにスタッフ参加」と「コミケにサークル参加」と 「コミケに一般参加」の区別がついていらっしゃらなかったら …と、いう可能性も考慮して その違いについて書いておきます。 スタッフ参加に関してはさんざん上記した通りですが、 「サークル参加」は、「頒布(販売)スペースの取得を申請して、 自費出版した本(同人誌)を売る側になる参加の形態」です。 そして、この「サークル参加」は「代表者が自身の住所を、 コミケ側からの参加チケット等の受け取り口として コミケ準備会に公表し、場所代を支払ってその取得を 申請すること」です。 (で、申請者が多いジャンルだと抽選となり、なかなか スペースを取得できなかったりして、私のように、 上記した水色封筒目当てにスタッフになる者もいるわけです)

0

https://www.comiket.co.jp/info-c/RecruitNewStaffC99.html こちらのページによると,スタッフになれる条件の一つとして, >スタッフ登録日に成年(20歳以上)であること。 とあります。 つまり,留年を繰り返しているのでなければ高校生でスタッフをすることはできません。 コミケ以外のイベントなら,高校生でもスタッフができるものもあるかもなので,ご友人が云っているのは「コミケに似たイベント=他の同人誌即売会」なのでしょう。 また,スタッフではなく「サークル参加(同人誌を頒布する側として参加)」ならば義務教育を修了していることが条件なので,そちらのことを云われたのかもしれません。

コミックマーケットには3つの参加形態があって,それは「一般参加=同人誌を買いに来た人」,「サークル参加=同人誌を売りに来た人」,「スタッフ参加=主催者の一員としてイベントの運営にかかわる人」です。 正規のスタッフとは「スタッフ参加」のことで,お手伝いとは「サークル参加」の人の手伝いをする人ことを云います。 ただ >露出が多いコスプレイヤーが多くて困る これは「一般人が抱いてる偏見」であって,実際には露出レイヤーなど,ほとんど居ません。 この一文を見る限り,本当に参加したのかどうかも怪しいレベルかと思います。 また >徹夜で寝る暇ない 仮にコミケ以外のイベントであっても,未成年のスタッフに徹夜作業などさせるはずはありません。 もし参加したことが本当であっても,参加形態は「サークル参加の助っ人」と云うところで間違いないでしょう。