ID非公開

2021/6/13 13:25

88回答

小学校高学年でテストや模試の成績が良い子は、ずーっと成績が良かった人がほとんどですか?

補足

ありがとうございます。 書き方が悪いのに、皆様成績表ではなく、テストや模試の点数が良いという意味で捉えてくださって助かります。 親の私が小学生だったころ、私自身がものすごーくボーっとしている子で、忘れ物をしない日が無いほど忘れ物だらけ、テストもケアレスミスだらけ、失くしものが多く、いつも何か探してました。 親友が受験すると知り、そこから頑張って5年の3学期位から伸び始め志望校に合格したのですが、 母親自身がこんななのに、低学年の我が子には、ずっと100点が普通くらいの感覚で頑張れ、忘れ物しないのが当たり前という調子で居ます。 客観的に鬼みたいで可哀想な気がしますが、時代も違いますし、3年生で差が開くと聞きますし、この方針で良いのでしょうか。

小学校 | 中学受験139閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">250

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

補足拝見しました。 「3年生で差」は「9歳の壁」と言われる時期が背景にあり、成長の個人差がある時期だからではないかと思います。 忘れ物などの生活習慣と学力は別の問題なので分けて割りきって。 習慣づけは親しかうるさく言える人間はいないので、ある程度の厳しさは必要です。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

皆様大変ためになりました。ありがとうございました。

お礼日時:6/20 19:17

その他の回答(7件)

1

焦点がぼけているように感じるけど、 中学受験という意味であれば、一般的には早期から成績優秀だった層は、大体がそのまま上位層で居続けます。 正直のところ、3年生くらいから勉強を始めないと、中学受験レベル(=中一レベル)に達するのは結構苦労します。 塾か通信教育かは、ご家庭の事情次第で。 どっちを選ぼうが、親は大変です。

1人がナイス!しています

1

そうですね。 統計学上はそうなると思います。 小学生の頃が『その子の本質』となるからです。 そこから環境や人との出会いなどでよくなる子もいれば悪くなる子もいます。 でも親として、その『本質』を生かしてより成長してもらいたいと思うものですよね。 補足を読みました。 いまいち意味がわかりません。 客観的に鬼みたい?とは? あと、この方針?とは? 具体的でないので答えようがありません。

1人がナイス!しています

0

学校のテストでは、大した差がつかないので、なんとも言えませんし、小学生で模試を受ける子は限られているので、それもまたなんとも言えません。 ただ、悪くはないって感じですかね。 それより上の子がどのくらい登場するかで順位は変わってきますけど。

1

小学校低学年から成績が良かったか?ということでしょうか? それならば、そうとも限りません。 1~2年生の時にはボーッとしていて、中学年や高学年になってから勉強に気持ちが向く。という子も居ますから。

1人がナイス!しています

1

だいたいはそうなのでしょうが、それほど良くなくても、よくなる人もいる。

1人がナイス!しています

低学年の頃は、なんとなく過ごしている。勉強も楽しいわけではないし、嫌でも好きでもない。ただ、周り、特に親が言うからやっている感じの子は、成績はそこそこ良い。つまり、親主導です。 しかし、高学年になってくると、子供自身で勉強の必要さや面白さが分かり初め、親が言わなくても自主的にやり始める子は、6年生頃から中学校、高校と伸びていく。 補足にも >5年の3学期位から伸び始め志望校に合格したのですが、 とありますが、高学年での本人の意識、目標の持ち方が大事。 なお、現代は、親が言わなくても、いろいろなところが勉強するように発信していますね。民間の通信教育会社、教材会社、、、そういう社会の雰囲気は、親以上の刺激になっていると思われる。入学の前から将来の受験勉強しているみたいです。