「ひと夏だけの恋」や「夏の別れ」を歌った名曲はありませんか?【邦楽限定】 .

画像

邦楽 | シニアライフ、シルバーライフ281閲覧xmlns="http://www.w3.org/2000/svg">50

2人が共感しています

ベストアンサー

1

1人がナイス!しています

おはようございます、abc_さん、おっとドッペルゲンガー(笑。朝からいきなり失礼しました…) ご回答どうもありがとうございます!しかも和製AORバラードの名曲2曲を!♪さよなら夏の日、喉ごしのいい達郎節に乗せて、終わりゆく夏への惜別感が波紋のように心に広がりますね、♪一番素敵な季節がもうすぐ終わる♪といったシンプルなフレーズが、なぜかこのサウンドとは好相性でパワフル!たとえ何もない夏でもw夏の終りがいちばんさびしかった、わが多感な頃を思い出します・・・ 現在いっそう円熟味の増した歌を聴かせておられるサーカス、こちらの楽曲もいま聴くとすごく洒落たオトナの歌で、月並ですがレガシーを感じます!好きな曲だらけのグループです。

ThanksImg質問者からのお礼コメント

数時間前倒しながら、そろそろクローズさせていただきます。25ものご回答を頂戴し、ありがとうございました!説得力ある2作を揃えてくださった中から(迷いに迷いましたが!)、abc_様にベストアンサーを謹呈いたします!ann様、kagyu様、紫崇香様、十六夜のアンリ様(特にまりやさん!)からの択一は、もう悩ましいどころではありませんでしたが…! 今回の歌たち、どうか今夏の皆様には虚構でありますように!w

お礼日時:6/20 9:47

その他の回答(24件)

1

ここにも質問が! もっとよく考えれば色々出るかもですが、もう寝ます! 「時間よ止まれ」のひと夏よりもっと短い 24時間もたない恋 矢沢永吉 - Yes My Love https://www.uta-net.com/movie/450/ 夏の間に気持ちの整理をしたのかな、とか バスの車窓から入る日差しが、透明な初秋の感じがして・・・。 山本コウタローとウィークエンド - 岬めぐり https://www.uta-net.com/movie/4314/

1人がナイス!しています

おはようございます、いつも怒涛のご回答どうもありがとうございます!昨晩もというのか今朝がたもと申すべきか・・・3時半までお答えくださって頭が下がりますし嬉しいです。人は限界に挑戦したときこそ、ポテンシャルをも超えたチカラを発揮できるのです(笑) ♪Yes My Love、余談からでスミマセンが動画の冒頭のコカ・コーラの矢沢さん、若い、一瞬吉田栄作さんかと見紛うほどでした!素晴らしいご選曲ですね・・・夏の「24時間もたない恋」の刹那、ハードボイルドかつセクシーな名曲!♪岬めぐりも、なるほど!カラッと歌っていて、フォークとは本来こうあるべきではあるまいかwとあらためて感心させる曲ですね・・・>夏の間に気持ちの整理をしたのかな  annさんの繊細な感性を感じます。「24時間持たない恋」で思い出しました: http://y2u.be/h1I_mjJTjFg そんなに風情などはないです、スミマセンw

1

中森明菜「夏はざま」 https://youtu.be/8G9GaO_egTU

1人がナイス!しています

おはようございます、いつもご回答ありがとうございます!♪夏はざま、というタイトルを一見して「来生コンビ曲かな?」と直感した私・・・そしてビンゴ!(笑)、ROSE BUDさんに日頃から鍛えられている賜でしょうか、明菜感度があがりつつあるのを感じますが、いい気になるのは時期尚早ですねw 来生えつこさんらしい、まさにいまの時季を描いた哀しい予感に彩られた曲ではないですか!古風なワードや小道具を効果的に配してディテールを押さえていく作詞がホント巧いと思います。今年の夏はもう・・・という女心、名曲ですね!

1

山本達彦 - 夏の愛人 https://www.youtube.com/watch?v=V7BTjOPmPPg SHISHAMO - 夏の恋人 https://www.youtube.com/watch?v=MOC7juwKHgk 「シティ・ポップの貴公子」山本氏の名曲と、今後名曲と言われるであろうSHISHAMOの一曲。 タイトル一字違い、偶然です。HTH

1人がナイス!しています

こんにちは、いつもご回答ありがとうございます!ほぼ毎年恒例の事象(笑)ですが、関東地方、梅雨入り宣言の途端に「梅雨の中休み」な本日、夏っぽい2曲が季節感を際立たせてくれています!しかしながら「愛人」と「恋人」、しかも類語どうしの一語が違うだけで月とすっぽんエキスwほどの違い・・・これが日本語の奥の深さというものでしょう。山本達彦さん、時期的には稲垣潤一さんや大沢誉志幸さんらとほぼ同じでしょうか?、音楽イメージ的には彼らより少し来生たかおさんに近いような印象があり、とにかく都会のセクシーな歌を歌われたら天下一品かと思います!また作詞は売野さん(曲はご本人)、こういう思わせぶりな作風が上手ですね。『夏の恋人』はいまどきのガールズバンド的なサウンドと詞世界・・・夏の気怠さを感じます。♪潰れかけたコンビニで…♪の箇所、実際コンビニの有線でも流れたでしょうが、さて売り上げ低迷店でも流れたのか?(笑)

1

こんにちは あてはまるかどうかわかりませんが ZONEの 「secret base ~君がくれたもの~ 」は如何でしょうか?? 切なくて大好きな曲です!! https://www.youtube.com/watch?v=WXiQcqzZdXQ

1人がナイス!しています

こんにちは、いつもどうもありがとうございます!日頃よく回答させていただいているご質問者との”攻守交替”wは不思議と嬉しさも倍増というものです! ♪『secret base ~君がくれたもの~ 』、サビのメロディ&歌詞にうっすら覚えがありましたが、全編通しては初聴に等しい新鮮さです。♪10年後の8月 また出会えるのを信じて♪というのは、10年という時間に何か意味があるのでしょうか・・・?それとも、10年という年数に長さを例えているのでしょうか・・・ちょうど『ハナミズキ』の♪・・・百年続きますように♪みたいに。いずれにせよ再会までの離れ離れも、その時間が大きいほど切なさも大きく試練としても重くなりますよね・・・

1

越 美晴 - マイ・ブルーサマー https://www.youtube.com/watch?v=uZgKHmbjTKo 竹内まりや - グッドバイ・サマーブリーズ https://www.youtube.com/watch?v=qNZJ_O1agco

1人がナイス!しています

おはようございます、いつもご回答ありがとうございます!・・・通なご選曲で来られましたね、お見事です!♪『マイ・ブルーサマー』に関してだけは越さんご本人の次に詳しいと勝手に自負wしておりますが、個性的で洒落たサウンドの中に「これが最後の夏」という甘くも苦~い感傷を鮮度120%で封じ込めた、もう絶品ですね! 竹内さんの♪『グッドバイ・サマーブリーズ』は初聴でしたが、こちらがまた地味ながら傑作!カレン・カーペンターさんが歌っても似合うようなメロウなメロディと叙情的な歌詞、竹内さんの感性と表現力が夏の哀しみを伝えて・・・聴きこむほど好きになっていきそうな曲です。「夏の別れ」というお題にもうピッタリすぎる2曲のご選曲、ありがとうございました!